• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

壬申大乱

壬申大乱

大和の「吉野」から肥前の「吉野」へ 。今、新たな像を結ぶ壬申の乱、吉野行幸、そして白村江の戦…。

著者 古田 武彦
ジャンル 日本史
シリーズ 日本史 > 古田武彦・古代史コレクション 13
出版年月日 2012年08月30日
ISBN 9784623060610
判型・ページ数 4-6・380ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次
  • 関連記事

古田万葉論三部作第三弾、書き下ろしを加え、復刊。

万葉集の「前書き」と「歌そのもの」との間には大きな矛盾があった。「近畿天皇家一元史観」に基づく学界や教科書が目を背けてきた矛盾にあらゆる面から挑む。万葉の世界は一変した――。長文の書き下ろし「日本の生きた歴史」を新たに加えて、待望の復刊。

はしがき——復刊にあたって
第一章 まぼろしの吉野
第二章 真実の白村江
第三章 壬申の乱の虚像
第四章 天武天皇の秘密
第五章 壬申大乱の真相
第六章 〈別論一〉月西渡る——人麿作歌の史料批判
第七章 〈別論二〉筑紫の飛鳥
第八章 〈別論三〉みどりこの母の歌
第九章 〈別論四〉越を恋うる嬬の歌
終 章
〈付論〉「舎人の歌」
資料編
〈補論〉人麿原歌—倭島から大和島根へ
あとがき
日本の生きた歴史(十三)
第一 真実の史料批判—「尾崎(康)著作」を調べ直す
第二 未見の「焚書坑儒」——隋・唐朝による
第三 「臣」か「豆」か—稲荷山鉄剣銘文の新展開
第四 「君が代」論
第五 近江挽歌
第六 専門家への問い
人名・事項・地名索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第10回「究」セミナー開催のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620