• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

日本政治史のなかの陸海軍 軍政優位体制の形成と崩壊 1868~1945

日本政治史のなかの陸海軍

戊辰戦争、日清・日露戦争、上海事変、日中戦争…政軍関係の展開を解明した、待望の通史的研究

著者 小林 道彦 編著
黒沢 文貴 編著
ジャンル 日本史
シリーズ 日本史 > MINERVA 日本史ライブラリー 24
出版年月日 2013年02月20日
ISBN 9784623064632
判型・ページ数 A5・274ページ
定価 本体6,000円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

「非政治的軍隊」はなぜ政治化したのか。明治国家の指導者たちは「統帥権の独立」が孕むリスクに気づいていなかったのか。本書は、陸海軍が維新変革の渦中で産声を上げ、やがて官僚制度の整備とともにその制度的自立化を強め、ついには統帥権を肥大化させ、「軍部」として国政上に大きな力を振うようになる、そのメカニズムを「政治史のなかで」解明していく。軍人、政治家、官僚、ブレーン集団……様々な人物像に目配りしながら日本陸海軍の盛衰を立体的に描く、最新の成果。

はじめに


 第Ⅰ部 軍政優位体制の形成

第1章 明治維新期の政軍関係(大島明子)
    ——強大な陸軍省と徴兵制軍隊の成立
 1 問題の所在
 2 最初の政府軍と政府
 3 外征論の発生と正院主導体制の出現
 4 正院による軍コントロールの失敗と陸軍省の反撃
 5 政治的士族軍と非政治的徴兵制軍隊

第2章 日清・日露戦争と陸軍官僚制の成立(大江洋代)
 1 明治期陸軍における官僚制形成の課題
 2 立憲制の導入と官僚制の形成——武官の誕生
 3 師団制の導入と武官の専門職化
 4 日清戦後軍拡における組織拡充と官僚制の成立
 5 官僚制の特質と藩閥からの離脱への道筋


 第Ⅱ部 統帥権改革の頓挫と「革新」への胎動

第3章 児玉源太郎と統帥権改革(小林道彦)
 1 明治陸軍の柔軟性
 2 児玉源太郎の教育観・軍隊観
 3 伊藤博文との連繋
 4 児玉と日清戦後の統帥権改革問題
 5 児玉陸相による陸軍改革
 6 統帥権改革の再開と頓挫−−「戦勝の余毒」
 7 敗戦後への遺産−−児玉構想と吉田茂

第4章 大正・昭和期における陸軍官僚の「革新」化(黒沢文貴)
 1 日本陸軍はなぜ「革新」化したのか
 2 総力戦の衝撃と陸軍
 3 大正デモクラシーの衝撃と陸軍
 4 陸軍「改革」派の誕生
 5 新しい陸軍のあり方とは


 第Ⅲ部 軍政優位体制の崩壊

第5章 海軍省優位体制の崩壊(平松良太)
    ——第一次上海事変と日本海軍
 1 研究史の整理と課題の設定
 2 その前史−−海軍大臣による海軍統制の形成と展開
 3 第一次上海事変勃発直前の状況と海軍条約派の対応
 4 条約派による事変抑止の失敗と艦隊派の台頭
 5 第一次上海事変の帰結
 6 第一次上海事変——その今日的意義

第6章 国家総力戦への道程(森 靖夫)
    ——日中全面戦争と陸軍省軍政官僚たちの葛藤
 1 陸軍首脳が見た日中戦争
 2 陸軍省はなぜ日中戦争を避けたかったのか
 3 不本意の「国家総力戦」
 4 「無名之師」となった日中戦争

第7章 日本海軍の戦争指導と社会科学者・技術官僚の役割(畑野 勇)
 1 ブレーン採用の開始と開戦決定への影響
 2 海軍の戦略観と戦争指導の問題性
 3 東條内閣倒閣における海軍とブレーンの活動
 4 海軍ブレーンによる終戦工作の試み
 5 海軍のブレーン活用に関する評価

おわりに
人名・事項索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620