• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

北朝鮮 瀬戸際外交の歴史 1966~2012年

北朝鮮 瀬戸際外交の歴史

核実験、ミサイル発射、そして「天安」撃沈の秘密……「核保有国」北朝鮮の軍事・外交行動を解明する、待望の通史。

著者 道下 徳成
ジャンル 政治・法律
シリーズ 政治・法律 > 国際政治・日本外交叢書 16
出版年月日 2013年06月20日
ISBN 9784623065578
判型・ページ数 A5・394ページ
定価 本体4,800円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次
  • 関連記事

世界を恫喝する北朝鮮のロジックとは——

核実験、ミサイル発射に隠された意図は何か。そして哨戒艦「天安」撃沈の秘密とは。1966年から2012年までの北朝鮮の軍事・外交行動を体系的に分析することで、そのパターンとロジックが明らかになる。非武装地帯、黄海での攻防から、核・ミサイル外交、平和条約まで、北朝鮮の瀬戸際外交を各国の秘密解除文書、そして脱北した北朝鮮の元幹部をふくむ各国関係者へのインタビューを用いて読み解く決定版。

[ここがポイント]
◎ 北朝鮮の軍事・外交に関する待望の通史
◎ 核実験やミサイル発射など、瀬戸際外交を続ける意図を読み解く

プロローグ 新たな瀬戸際外交の幕開け

序 章 北朝鮮の瀬戸際外交を読み解く
 1 瀬戸際外交の特徴
 2 研究手法と本書の構成

第1章 瀬戸際外交の歴史
 1 瀬戸際外交の起源――1966~72年
 2 限定的武力使用――1973~82年
 3 テロリズムの台頭―1983~92年
 4 洗練された瀬戸際外交――1993年~現在

第2章 非武装地帯の攻防――1966~68年
 1 攻撃と反撃、そして米韓関係の緊張
 2 環境要因の分析
 3 軍事・外交行動の特徴
 4 政策目的とその達成度
 5 瀬戸際外交のマイナス効果

第3章 プエブロ号事件――1968年
 1 プエブロ号拿捕と米朝直接交渉
 2 環境要因の分析
 3 軍事・外交行動の特徴
 4 政策目的とその達成度

第4章 西海事件――1973~76年
 1 海空における攻勢と平和協定の提案
 2 環境要因の分析
 3 軍事・外交行動の特徴
 4 政策目的とその達成度
 5 瀬戸際外交のマイナス効果

第5章 板門店ポプラ事件――1976年
 1 ポプラの枝打ち、オノ殺害事件、「ポール・バニヤン」作戦
 2 環境要因の分析
 3 軍事・外交行動の特徴
 4 政策目的とその達成度

第6章 第一次核外交――1993~94年
 1 核開発、危機、枠組み合意
 2 環境要因の分析
 3 軍事・外交行動の特徴
 4 政策目的とその達成度

第7章 ミサイル外交――1998~2000年
 1 ミサイル輸出、発射実験、米朝協議
 2 環境要因の分析
 3 軍事・外交行動の特徴
 4 政策目的とその達成度
 5 瀬戸際外交のマイナス効果

第8章 停戦体制の無効化工作――1993~2002年
 1 停戦体制の無効化に向けた軍事・外交攻勢
 2 環境要因の分析
 3 軍事・外交行動の特徴
 4 政策目的とその達成度
 5 瀬戸際外交のマイナス効果

第9章 第二次核外交――2002~08年
 1 第二次核外交の展開
 2 環境要因の分析
 3 軍事・外交行動の特徴
 4 政策目的とその達成度
 5 瀬戸際外交のマイナス効果

終 章 瀬戸際外交の有用性と限界
 1 瀬戸際外交の目的と軍事行動
 2 軍事バランスと北朝鮮の行動パターン
 3 瀬戸際外交の特徴

エピローグ 金正恩時代の瀬戸際外交


あとがき
資料編
インタビューリスト
人名・事項索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第11回「究」セミナー開催のお知らせ

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-6-1
菱和ビルディング2階

アクセスマップ

Tel. 03-3525-8460

Fax. 03-3525-8461