• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

障害児保育[第2版]

障害児保育[第2版]

障碍児保育 発達障害 共に生きる 統合保育

著者 鯨岡 峻
ジャンル テキスト > 保育 > 障害児保育
保育
シリーズ 保育 > 最新保育講座 15
出版年月日 2013年03月30日
ISBN 9784623065493
判型・ページ数 B5・212ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

子どもとどのように向き合い、ともに育っていくのか。幼児教育、保育において、一人ひとりに対する特別な支援の重要性が指摘される今、改めてその意味を考え、これからの障害児保育のありかたを探る最新のテキスト。

[ここがポイント]
 ◎エピソードを豊富に掲載し、障害児保育の実際を具体的に学べる
 ◎障害児保育の制度等、最新の情報に改めた最新版

はじめに

第1章 障害児保育とは
 1 障碍児保育を議論する前に
 2  子どもとはどういう存在か
 3 障碍とは何か
 4 障碍児保育の始まりと,そこから現れてきたいくつかの問題
 5 子どもを一個の主体として受け止めることの意義
   ——保育者の対応の基本
 6 障碍児保育の経験からわかってきたこと

第2章 障害児保育を医療の観点から考える
 1 発達障害について
 2 障害のある子どもたちの思い
 3 障害のある子の保護者の思い
 4 医療現場に求められているもの
 5 医療からみた保育現場への期待
 6 医療と保育の真の連携を目指して

第3章 障害のある子どもに学ぶ保育実践
 1 「こんにちは」——保育の扉を開けるとき
 2 「少し寝てもいいですか」——保護者のニーズに寄り添う
 3 「ぼくって天才!」——かけがえのない私
 4 「心がまるくなる」——子どもたちと共に育ち合う
 5 「私も泣きたい」——教師も惑う
 6 「大勢は苦手です」——味わい深い思い

第4章 自閉症の子どもの育ちを支える共感的なかかわり
 1 自閉症の子どもとの出会い
 2 共に生きることができない
 3 自閉症の子どもが「おもしろい」と感じる世界
 4 共感的なかかわりによってつむぎ出されていく「共に生きる」関係
 5 「共に生きる」関係の広がり
 6 「共に生きる」ことを軸とした子どもの育ち
 7 保育のなかの大切なこと

第5章 障害のある子どものケース会議
 1 よく行われている障碍児保育のケース会議の問題点
 2 ケース会議の展開
 3 具体的なケースから
 4 障碍児保育でよくある考え違い
 5 ケース会議で考えなければならないこと

第6章 障害児保育の制度と変遷
 1 制度化以前の障碍幼児の保育の場——分離保育
 2 制度化以前の保育所における障碍児保育
 3 保育所における障碍児保育の制度と変遷——統合保育
 4 保育所における障碍児保育制度の現在
 5 保育所における障碍児受け入れの問題点

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620