• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

アメリカはアートをどのように支援してきたか 芸術文化支援の創造的成功

アメリカはアートをどのように支援してきたか
著者 タイラー・コーエン
石垣 尚志
ジャンル 経済
社会
出版年月日 2013年08月30日
ISBN 9784623066834
判型・ページ数 4-6・356ページ
定価 本体4,000円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

アートに対して、それはひとつの消費物にすぎないという経済学的立場とそれには本質的な価値があるのだとする美学的立場とがある。本書は、これらの立場のどちらかに立つのではなく、それぞれを批判的に検討したうえで、両者が合意できる議論は果たしてどこにあるのかを示そうとするものである。(原著=Tyler Cowen, Good & Plenty: The Creative Successes of American Arts Funding, Princeton University Press, 2006.)

[ここがポイント]
◎ 原著者タイラー・コーエンは2011年にイギリス「エコノミスト」誌によって「世界に最も影響力をもつ経済学者の一人」に選ばれた人物。
◎ これからの日本の文化政策を考えるうえで比較対象となるアメリカの事例が取り上げられている。

第1章 対立する二つの視点
第2章 間接的な助成金
    ――アメリカのシステムの特質
第3章 直接的な助成金
    ――それらは保守的すぎるのか
第4章 著作権と分散化したインセンティブの未来
第5章 美しく、かつリベラルな未来に向けて
原注
訳注
解説 タイラー・コーエンの文化政策学
参考文献
索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620