• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

市町村合併による防災力空洞化 東日本大震災で露呈した弊害

市町村合併による防災力空洞化
著者 室崎 益輝 編著
幸田 雅治 編著
ジャンル 政治・法律
出版年月日 2013年09月30日
ISBN 9784623067046
判型・ページ数 A5・264ページ
定価 本体3,500円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

既に批判がされている平成の大合併だが、実際に合併後の自治体では住民サービスの低下、住民との距離拡大など、団体自治及び住民自治の観点から地方自治劣化が懸念されている。そして東日本大震災では、市町村合併に伴う防災力低下により、発生直後の災害対応の脆弱性、復旧・復興段階における対応の困難性が指摘されている。本書では、住民の生命に関わる防災の観点から、平成の大合併の問題点を総括する。

[ここがポイント]
・平成の大合併が市町村の防災力低下をもたらしたことを解明する、初の研究。

推薦のことば

発刊によせて

Ⅰ 市町村合併と防災力
 1 東日本大震災における市町村再編災害/河田惠昭
 2 自治体の合併と防災対策の動向/中林一樹
 3 市町村合併による震災対応力への影響/幸田雅治
 4 市町村合併と災害対応/牧紀男
 5 復旧・復興財政支援と被災合併自治体/飛田博史

Ⅱ 市町村合併と絆
 6 防災の原点としての自治と連携/室崎益輝
 7 地域・自治概念の再検討/内山 節
 8 原発災害市町村はどのように行動したか/今井 照
 9 平成大合併と地域コミュニティのゆくえ/小原隆治

あとがき
人名・事項索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620