• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

国立競技場の100年 明治神宮外苑から見る日本の近代スポーツ

国立競技場の100年

学徒出陣、東京オリンピックなど、激動の近現代史の舞台となった国立競技場。その歴史と将来像を描き出す。

著者 後藤 健生
ジャンル テキスト > 社会
日本史
出版年月日 2013年12月15日
ISBN 9784623067398
判型・ページ数 4-6・402ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次
  • 関連記事

2020年の東京オリンピックの開催が決まり、そのメイン・スタジアムとして全面改築が決定した国立競技場。その前身である明治神宮外苑競技場の歩みは、100年前の明治神宮造営に遡る。当時、最新の設計思想に基づいて建設された競技場では様々なスポーツ・イベントが開催されるとともに、戦時中には軍国主義の荒波に翻弄され、この場所では雨中の出陣学徒壮行会も行われた。戦後は占領軍の接収を経て国立競技場として生まれ変わり、1964年の東京オリンピックの舞台となった。激動の日本近現代史の舞台となった競技場。国立競技場はどのように生まれ変わり、その後、どのような歴史を辿っていくのか……。サッカージャーナリストの第一人者が問いかける力作、ついに刊行。

[ここがポイント]
◎ サッカージャーナリストの第一人者が巨大スタジアムから日本スポーツ史を読み解く。
◎ 東京でのオリンピックは何を意味するのか? 2020年に向け、国立競技場はどう変わるのか?

 

第1章 明治神宮の造営と競技場
 1 明治神宮造営への道
 2 関東大震災と神宮外苑の造営

第2章 最新の設計思想に基づいた
    明治神宮外苑競技場
 1 スタジアム建設の歴史
 2 東の神宮、西の甲子園
 3 明治神宮外苑競技場の設計思想

第3章 明治神宮大会の開催と
    1920年代の日本のスポーツ
 1 明治神宮競技大会とはどんな大会だったのか?
 2 1920年代日本のスポーツを巡る諸問題
 3 1934年の外苑競技場

第4章 外苑競技場での国際大会、そして幻の東京オリンピック
 1 極東選手権大会の歴史と日本のスポーツ
 2 明治神宮外苑を舞台とした国際交流
 3 幻の東京オリンピックへの道

第5章 戦中・戦後の明治神宮外苑と日本のスポーツ
 1 明治神宮大会の変質
 2 戦時体制強化と明治神宮大会の変質
 3 戦中、戦後の神宮外苑

第6章 復興の槌音——国立競技場の建設
 1 国際社会への復帰とアジア大会の招致
 2 明治神宮外苑競技場の解体と新競技場の建設
 3 混乱もあったアジア大会の開催

第7章 東京オリンピックの開催
 1 東京オリンピック招致と国立競技場の拡充
 2 インフラ整備で、東京の近代化を推進
 3 日本が待ち望んだ東京オリンピックの開催

第8章 「企業アマ」からクラブスポーツへ
 1 サッカー、ラグビーで沸いた国立の半世紀
 2 数次の改修で近代化されていく国立競技場
 3 Jリーグの発足と日本スポーツの新時代

終 章 2020年オリンピック開催と国立競技場の将来

あとがき
参考文献/国立競技場年表/人名・事項索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620