• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

中川正文著作撰 児童文学・文化を問い続けて

中川正文著作撰

作家として教育者として理論と実践を両輪に活躍した中川正文の足跡をたどる貴重な第一級資料。絵本、エッセイ等の代表作を収載。

著者 中川正文著作撰編集委員会
出版年月日 2014年02月10日
ISBN 9784623067831
判型・ページ数 A5・608ページ
定価 本体6,000円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

作家として、教育者・研究者として、また実践家として幅広い活躍の足跡をたどる編集構成

中川正文(1920~2011)絵本・童話作家、児童文化学者
本書は、今日の日本の児童文学・文化に大きな功績を遺した中川正文の膨大な著作のなかから『ごろはちだいみょうじん』をはじめとする絵本や童話、『おやじとむすこ』などからのエッセイ、そして、児童文化論や児童文学論、絵本論などの代表作を収載する。作家、教育者、演劇人として、創作、理論、実践にたぐいまれな足跡を残した著者の貴重な第一級の資料といえよう。

中川正文によるあまりにも個人的な中川正文のさまざまの邂逅

 第Ⅰ部 絵 本
ごろはちだいみょうじん
がんばれさるのさらんくん
ねずみのおいしゃさま/ほか

 第Ⅱ部 童 話
22ひきのかにのはなし
ばけもんおんびきのはなし 
きつねやぶのマンケはん/ほか

 第Ⅲ部 記念碑的作品・長編物語
青い林檎 
カピラ城の王子さま  
松もいっぽん葉もいっぽん

 第Ⅳ部 エッセイ
『おやじとむすこ』より
親子の愛は断絶から
「私の植物記」より/ほか

 第Ⅴ部 児童文化論
学問としての児童文化学の確立
児童文化学   
地域社会における生活指導/ほか

 第Ⅵ部 児童文学論
児童文学とはなにか
浜田広介論 
花岡文学の原型/ほか   

 第Ⅶ部 絵本論
絵本・子ども・おとな
わたしの絵本
絵本が私たちに与えるもの/ほか

 第Ⅷ部 仏教という根っこ
仏教と児童文学
宮沢賢治と輪廻
心をひらく心の本/ほか

編集後記
中川正文年譜
中川正文著作目録(抄) 

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第9回「究」セミナー開催のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620