• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

公立高等女学校にみるジェンダー秩序と階層構造 学校・生徒・メディアのダイナミズム

公立高等女学校にみるジェンダー秩序と階層構造

女学校教育がいかにして近代的なジェンダー秩序を形成し、あるべき男女のあり方として伝えたのか。

著者 土田 陽子
ジャンル 社会
社会 > ジェンダー
シリーズ 社会 > MINERVA 社会学叢書 45
出版年月日 2014年04月25日
ISBN 9784623070121
判型・ページ数 A5・248ページ
定価 本体5,500円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

女学校教育がいかにして近代的なジェンダー秩序を形成し、あるべき男女のあり方として伝えたのか。地域の近代化過程における「学校」「生徒(家庭)」「メディア」の三者のダイナミズムに注目しながら、旧城下町和歌山市の公立名門高等女学校(県立和歌山高等女学校:通称 和高女)の事例により実証的に解明する。

[ここがポイント]
◎女子教育に関する議論や政府の方針が実体化する過程と,そこにメディアがどのように関わったかに注目。
◎「良妻賢母」教育の内実との対応関係および生徒の階層構造との関連に注目。

はしがき
初出一覧

序 章 問題の所在と課題の設定
 1 問題関心
 2 先行研究の検討と課題の設定
 3 研究対象と方法

第1章 和歌山市の近代都市化と女学校利用層の変容過程
 1 和歌山県内における高等女学校の拡大過程
 2 城下町和歌山市の近代化プロセスと高等女学校利用層の変容
 3 和歌山市域の拡張整備と「新中間層」の居住地域
   ——文教地区の成立
 4 和歌山市の近代都市化と「新中間層」の動向

第2章 新聞メディアにみる学校イメージ
    ——社会のまなざし
 1 新聞メディアを素材に何を明らかにするのか
 2 分析対象と方法
 3 新聞記事にみる女学校イメージの変遷——名門高等女学校の表象
 4 高等女学校の描かれ方と名門高等女学校の威信が意味するもの

第3章 和歌山高等女学校の学校文化
    ——管理統制の方法と教科外活動の特徴と変容
 1 初代校長から園部倭校長時代(1898〜1924年)の学校文化
 2 松扉得悟校長時代(1924〜1938年)の学校文化
 3 学校文化の変化と特徴

第4章 模範生徒にみるジェンダー規範の特徴
    ——旧制中学校との比較検討
 1 正級長・副級長から模範生徒像をさぐる
 2 比較対象校と分析データの説明
 3 誰が正級長・副級長に選ばれたのか
 4 正級長・副級長に選ばれなかった成績上位生徒の特徴
   ——マイナス評価につながる性質
 5 成績がふるわない女学生の人物評価
 6 学校空間におけるジェンダー規範

第5章 生徒文化の特徴と構造
 1 生徒文化の分析方法と生徒グループ
 2 和歌山高等女学校への進学
 3 学校生活への生徒の適応と意味づけ
 4 生徒文化の構造と和歌山高等女学校という社会装置の意味

第6章 あるべき卒業生像
 1 二種類の分析史料——同窓会誌と新聞メディア
 2 同窓会誌に描かれる卒業生像
 3 新聞メディアに描かれる卒業生像
 4 名門高等女学校卒業生に求められた女性規範と役割

終 章 公立名門高等女学校という存在とジェンダー秩序
 1 公立名門高等女学校にみるジェンダー秩序
 2 ジェンダー秩序形成をめぐる「学校」「生徒(家庭)」「メディア」の関係

あとがき
参考文献
索 引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620