• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

よくわかる家族法

よくわかる家族法

家族法(親族・相続法)の初学者必携の書。多様化する現代の「家族」を取り巻く法令を、ライフステージを主軸に主要テーマごとに解説

著者 本澤 巳代子
大杉 麻美
高橋 大輔
付 月
ジャンル テキスト > 政治・法律 > 法学テキスト
政治・法律 > 法律
シリーズ 社会 > やわらかアカデミズム・〈わかる〉シリーズ
出版年月日 2014年10月15日
ISBN 9784623070688
判型・ページ数 B5・236ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

家族法(親族・相続法)の初学者必携の入門書。多様化する現代の「家族」を取り巻く法令を、「家族」とは何かを意識しつつ、ライフステージを主軸に主要テーマごとにわかりやすく解説。重要語句解説と丁寧なクロスリファレンスによって諸課題の相互関係を理解できる。法学初学者のみならず、福祉関係など親族相続法に関わる現場の方にもお薦めのテキスト。

[ここがポイント]
〇生まれて死ぬまで関わる家族・親族関係を取り巻く法をライフステージを主軸にテーマごとの見開きでわかりやすく解説。
〇丁寧な用語解説とクロスリファレンスで、初学者にも基礎からの理解が可能。

はじめに/凡 例
Ⅰ 総 則
 1 家族法の歴史と基本理念
 2 家族法と戸籍
  資料① 婚姻後の実家の戸籍の記載
 コラム-1 性別適合手術と戸籍
 3 日本の家族:過去・現在・未来
Ⅱ 婚 姻
 1 婚約の意味
 2 婚姻するために必要なこと
 3 婚姻届を出せない⑴:婚姻の形式的要件
  資料② 戸籍の記載例
  資料③ 婚姻届
 4 婚姻届を出せない⑵:婚姻の実質的要件
 5 婚姻届を出せない⑶:近親婚の禁止
 6 夫婦の役割分担
 7 マイホームの購入:夫婦の財産関係
 8 夫婦が別居したら
Ⅲ 親 子
 1 子どもの出生と名前
  資料④ 出生届
 2 婚姻と親子関係
 3 できちゃった結婚と子ども
 4 子どもが夫の子ではないとき
 5 未婚の母と子ども:認知しますか,させますか
  資料⑤ 認知届,認知した父の戸籍,認知された子の戸籍
 6 生殖補助医療で生まれた子ども⑴:人工授精と体外受精
 7 生殖補助医療で生まれた子ども⑵:代理母とその問題
 8 他人の子どもを養子にする⑴:連れ子養子
 9 他人の子どもを養子にする⑵:子どものための養子制度を目指して
Ⅳ 親子間の権利義務
 1 子育てと親の義務
 2 誰が親権者か
 3 中学生で母?
 4 親の体罰と教師の体罰
 5 子どものものは親のもの?
 コラム-2 未成年者の行為能力
 6 子ども虐待
 コラム-3 子どもシェルター
 7 医療と子ども虐待
 8 親権の喪失と制限
 9 親権者がいなくなったら
Ⅴ 離 婚
 1 離婚届の意味⑴:協議離婚
  資料⑥ 離婚届
 2 離婚届の意味⑵:離婚と戸籍
  資料⑦ 婚氏続称届出による鈴木一美を筆頭とする戸籍
 3 離婚届を出せない⑴:離婚の種類
  資料⑧ 夫婦関係等調整調停申立書
 4 離婚届を出せない⑵:具体的離婚原因
 5 離婚届を出せない⑶:抽象的離婚原因
 6 離婚後の生活はどうなる⑴:財産分与の法的性質
 7 離婚後の生活はどうなる⑵:財産分与の対象と方法
 コラム-4 内縁
Ⅵ 離婚と子ども
 1 父母共同親権から単独親権へ
 2 子ども争奪戦
 コラム-5 子どもが裁判に参加する?:
  子どもの手続代理人とは
 3 別れて暮らす家族に会いたい⑴:面会交流とは
 コラム-6 子どもだって,親に会いたい!
 4 別れて暮らす家族に会いたい⑵:それでも会わせてくれないとき
 5 離婚後の子どもの養育費⑴:養育費っていくらぐらい?
  資料⑨ 養育費・婚姻費用算定表の使い方
 6 離婚後の子どもの養育費⑵:養育費が払われなかったら
 コラム-7 母子家庭における貧困
Ⅶ 国際結婚と子ども
 1 国際結婚
  資料⑩ 国際結婚した日本人の戸籍
 2 国際結婚から生まれた子どもの国籍
 3 国際養子縁組
 4 国際離婚
 5 国際離婚と子ども
 6 国境を越えた子の連れ去りとハーグ条約
 コラム-8 非嫡出子の認知と日本国籍の取得:
  国籍法違憲判決
  資料⑪ 国籍取得届,外国人女性との間の非嫡出子を認知した日本人父の戸籍,
      日本人父の認知により国籍取得した子の新戸籍
Ⅷ 扶養と後見
 1 老親扶養の義務は誰に⑴:扶養の権利義務関係
 2 老親扶養の義務は誰に⑵:扶養の順位と方法
 3 新しい成年後見制度
 コラム-9 任意後見制度
 4 成年後見人の選任と職務
 コラム-10 高齢者介護と成年養子
 5 老親を看取る
Ⅸ 相続の開始と相続人
 1 「死」を迎えたとき:相続のしくみ
  資料⑫ 死亡届(死亡診断書)
 コラム-11 戸籍について
 2 「死者」をおくるということ
 3 「相続」は何のためにあるのか:相続の歴史・根拠
 4 子どもはどれくらい相続できるのか
 5 親が結婚していない子の相続分
 6 相続人になれない子ども:相続欠格
 7 親の意思で相続人を決定するのか:相続排除
 8 相続人が存在しないとき
 コラム-12 身寄りのない者の財産と国庫帰属
 9 相続財産を取り戻せ:相続回復請求
Ⅹ 相続財産の確定
 1 相続できるもの・できないもの
 2 相続の対象とならない財産
 3 特殊な相続財産⑴:親の「遺骨」は誰のものか
 4 特殊な相続財産⑵:保険契約の受取人
 5 相続財産の共有
 6 相続財産は誰が「管理」するのか
 7 相続財産の名義を移す:相続登記
Ⅺ 遺 言
 1 遺言のスタイル:意義・性質
 2 「遺言書」を書く:自筆証書遺言
  資料⑬ 自筆証書遺言と遺言書封筒表裏
 3 誰にも知られたくない「遺言書」
  資料⑭ 公正証書遺言の方式
 4 遺言ができる人・できない人
 5 遺言内容の実現:遺言の効力
 6 遺言による贈与⑴:遺贈・包括遺贈
 7 遺言による贈与⑵:その他の遺贈
 8 遺言内容の実現:遺言の執行
Ⅻ 遺産分割
 1 相続の承認・放棄
 2 「借金」の相続:限定承認
 3 親からの援助:特別受益
 4 介護は報われるか:寄与分
 コラム-13 「長男の嫁」問題
 5 遺産分割の流れ
  資料⑮ 遺産分割協議書,登記申請書
 6 遺産分割の種類・方法
 7 最低限は保障されるか:遺留分
 8 遺留分減殺請求権
 9 遺留分減殺の「順序」
事項索引/判例索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620