• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

今西錦司伝 「すみわけ」から自然学へ

今西錦司伝

今西を間近で見ていた著者が、本人しか知りえない情報から、綺羅星のごとき人物との交流を含め、今西錦司とはなんだったのかを描く

著者 斎藤 清明
ジャンル 評論・自伝
シリーズ 世界史 > シリーズ・人と文化の探究 10
出版年月日 2014年06月30日
ISBN 9784623070909
判型・ページ数 A5・408ページ
定価 本体4,500円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

まっすぐに自然と向きあい、独自の世界観を創造した、自然学者の今西錦司。その今西を間近で見てきた著者が、本人しか知りえない情報を含めて、今西錦司は何だったのかを解き明かす。桑原武夫、西堀栄三郎、梅棹忠夫、上山春平、中尾佐助、川喜田二郎、吉良竜夫、伊谷純一郎、ハイエクなど、綺羅星のごとき人物との交流も余すところなく描く。

[ここがポイント]
◎ 今西錦司の一番近くにいた人物が書き下ろす。
◎ 人間・今西錦司が研究者・友人との交流のなかから見えてくる。

今西錦司交流図

序 章 自然学の提唱
 1 自然とはなにか問うてきた
 2 求めていた、自然学

第1章 生物の世界
 1 魑魅魍魎の世界へ
 2 自然の研究を
 3 カゲロウで理学博士
 4 最初の著作

第2章 すみわけ
 1 このように用いた
 2 見つけ、表現する
 3 理論にする

第3章 初登山
 1 生涯にわたる山登り
 2 学生アルピニスト

第4章 山岳省察
 1 ヒマラヤ登るべし
 2 山とはなんであるのか

第5章 山と探検
 1 登山から探検へ
 2 同志・門弟たちと
 3 探検の「自由の天地」
 4 軍を乗りこえて

第6章 草原行・遊牧論そのほか
 1 辺境の研究者たち
 2 前人未到の調査行
 3 草原をあとにして
 4 足跡を追って

第7章 生物社会の論理
 1 野外調査の真価を
 2 ウマとサル
 3 動物社会学から霊長類・人類学へ

第8章 ヒマラヤを語る・カラコラム
 1 未知の8000メートル峰マナスル
 2 ヒマラヤ初登山
 3 海外遠征のリーダー

第9章 人間社会の形成
 1 セオリー・メーカー
 2 アフリカの毒にあてられて
 3 多士済々の共同研究

第10章 自然と進化
 1 そこに山がある
 2 今西進化論
 3 華やかな晩年

第11章 わが山の美学、わが地図の美学
 1 登りつづけて
 2 陰謀をもって生きよ

第12章 自然学の展開
 1 最 期
 2 追 悼

終 章 自然・人類・文明

参考文献
あとがき
今西錦司略年譜
人名・事項索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620