• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

体制転換/非転換の比較政治

体制転換/非転換の比較政治

体制の転換につながる、あるいはつながらない(非転換の)条件や、変動過程を検討、今後における「民主化」の方向性を複眼的に考察

著者 日本比較政治学会
ジャンル 政治・法律
シリーズ 政治・法律 > 日本比較政治学会年報 16
出版年月日 2014年06月30日
ISBN 9784623071012
判型・ページ数 A5・250ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

政治体制を構成する諸制度の役割や制度間の関係について、複数の地域と事例を扱いながら政治体制の転換につながる、あるいはつながらない(非転換の)条件や、その変動過程を検討し、今後の世界における「民主化」の方向性を複眼的に考える。

はじめに――体制の転換と非転換を考える(遠藤 貢)
1 権威主義体制論の新展開に向けて
  ――旧ソ連地域研究からの視角(宇山智彦)
2 ラテンアメリカにおける民主化と選挙管理機関(高橋百合子)
3 中東諸国の体制転換/非転換の論理(浜中新吾)
4 権威主義体制下の単一政党優位と体制転換
  ――競合性の制度化の効果(今井真士)
5 ハンガリーにおけるデモクラシーのバックスライディング(平田 武)
6 南東欧諸国における寡頭的議会制からの移行
  ――ルーマニアとブルガリアの比較から(藤嶋 亮)
7 タイにおける体制変動
  ――憲法、司法、クーデタに焦点をあてて(外山文子)
8 軍と政治的自由化
  ――ミャンマーにおける軍事政権の「終焉」をめぐって(中西嘉宏)
9 二つのレフォルマシ
  ――インドネシアとマレーシアにおける民主化運動と体制の転換・非転換(増原綾子・鈴木絢女)

日本比較政治学会設立趣旨/入会のお誘い

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第10回「究」セミナー開催のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620