• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

精神病者はなにを創造したのか アウトサイダー・アート/アール・ブリュットの原点

精神病者はなにを創造したのか

1922年にドイツの精神科医プリンツホルンが150余枚に及ぶ図版とともに精神病患者の創作物を紹介した記念碑的著作の全訳

著者 ハンス・プリンツホルン
林 晶
ティル・ファンゴア
ジャンル 哲学・思想
社会 > 芸術
出版年月日 2014年09月30日
ISBN 9784623070749
判型・ページ数 A5・492ページ
定価 本体8,000円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

本書は、1922年にドイツの精神科医プリンツホルンが150余枚に及ぶ図版とともに精神病患者の創作物を紹介した記念碑的著作。その後、シュールレアリストをはじめ、ヨーロッパの芸術界と文化行政に多大なインパクトを与えた。そのため、大正末期の日本にも伝搬され、古賀春江、山本鼎、式場隆三郎などに影響を与えた。アール・ブリュット、アウトサイダー・アートの原点の全訳。

[ここがポイント]
・Hans Prinzhorn,1922,BILDNEREI DER GEISTESKRANKEN,Berlin,Springer-Verlag.アール・ブリュット/アウトサイダー・アートにおける古典中の古典の全訳。
・巻頭16ページカラー図版、本文中150余点に及ぶ図版にアール・ブリュットの原点を見る。

はしがき
A 序  章

B 理論の部 造形的創作の心理学上の基礎
 Ⅰ 造形の形而上学的な意味
 Ⅱ 表現の欲求と造形傾向の図式論
 Ⅲ 遊戯本能(活動への衝動)
 Ⅳ 装飾本能(環境の豊饒化)
 Ⅴ 秩序への傾向(リズムと規則)
 Ⅵ 模写への傾向(模倣衝動)
 Ⅶ 象徴への欲求(含意性)
 Ⅷ 直観像と造形

C 作品群
 Ⅰ 精神医学上の前書き
 Ⅱ 対象を欠いた無秩序な殴り書き
 Ⅲ 秩序への傾向の著しい遊戯的素描(オーナメントとデコレーション)
 Ⅳ 模写への傾向の著しい遊戯的素描
 Ⅴ 生々しい幻想性
 Ⅵ 高められた意味――象徴的表現
 Ⅶ 精神分裂症の造形美術家、十人の経歴

D 結論と問題点
 Ⅰ 造形作品に関する個々の考察のまとめ
  1 殴り書きと最も単純な素描の特徴
  2 より複雑な造形作品の造形の特徴
  3 表現欲求の心的基盤
 Ⅱ 比較の領域
 Ⅲ 精神分裂症的造形の特徴
 Ⅳ 精神分裂症的造形と芸術
 Ⅴ 精神分裂症的世界感情と我々の時代
 Ⅵ 要 約


訳者解説(林 晶/ティル・ファンゴア)
人名・事項・作品索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620