• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

習近平の強権政治で中国はどこへ向かうのか 2012~2013年

習近平の強権政治で中国はどこへ向かうのか

習近平の中国が向かう先は…激動する中国と東アジア情勢を知る「シリーズ・チャイナウォッチ」第二巻。

著者 濱本 良一
ジャンル 政治・法律
シリーズ 政治・法律 > シリーズ・チャイナウォッチ 2
出版年月日 2014年12月10日
ISBN 9784623071746
判型・ページ数 4-6・508ページ
定価 本体4,500円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

就任一年半余りで権力基盤を固めた習近平の中国は何を狙っているのか? ますます混迷を深める東アジア情勢の向かう先とは。新疆ウィグル族問題、尖閣諸島問題、北朝鮮ミサイル発射、習-オバマ会談など――政治、経済、外交の多方面から2012年~13年の中国動向をとらえ、分析する。元讀賣新聞論説委員がおくる、動きつづける中国の現在を切り取る「シリーズ・チャイナウォッチ」待望の第二弾。

はじめに

第一章 経済成長鈍化への対応を迫られる党指導部 
 1 物価安定から成長維持へと転じた中国   
 2 金正恩後継体制への支持を表明した中国
 3 党大会と米大統領選が通奏低音の習近平訪米
 4 薄熙来失脚と成長目標を7.5%に下げた全人代

第二章 さざ波立つ米中と緊密度増す中露
 1 北朝鮮のミサイル発射にジレンマの中国
 2 米中決裂を回避した陳光誠“亡命”事件
 3 プーチン大統領訪中で中露関係は微妙に変化
 4 GDP8%割れで高度成長路線は終息へ

第三章 習氏を党総書記・軍事委主席に選出、胡氏は完全引退
 1 北戴河会議が開かれ、香港活動家は尖閣諸島に上陸
 2 尖閣国有化で激高する中国、人事抗争も激化
 3 尖閣問題で膠着状態が続く日中関係
 4 党支配死守が至上命題の習近平体制

第四章 始動した習近平政権は対日強硬姿勢を貫く
 1 習近平総書記が初視察で硬軟両様の構え
 2 日米同盟強化に動く安倍政権を警戒する中国
 3 中国艦射撃レーダー照射で一触即発の日中関係
 4 習近平―李克強体制が正式に発足

第五章 「遠交近攻」外交を目指す習政権
 1 習氏初外遊で滲み出た中国の外交戦略
 2 沖縄地位未定論と金融制裁で日朝を攻める中国
 3 「新型大国関係」の構築を目指す米中首脳
 4 銀行の金利規制を撤廃――金融改革に着手した中国

第六章 権力集中を強める習近平一極体制
 1 平和友好条約調印35周年で底冷えの日中関係
 2 薄熙来被告から石油閥へ波及する汚職摘発
 3 「民主生活会」で引き締め――保守化する習近平政権
 4 党第18期「三中全会」を開催――改革の深化に覗く公有制重視

注/おわりに/関連年表/人名・事項索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第9回「究」セミナー開催のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620