• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

現代アフリカ経済論

現代アフリカ経済論

発展への新しい動きの中で困難を抱えるアフリカ,その経済を解説する本格テキスト。

著者 北川 勝彦 編著
高橋 基樹 編著
ジャンル テキスト > 経済 > 経済学テキスト
経済
シリーズ 経済 > シリーズ・現代の世界経済 8
出版年月日 2014年10月15日
ISBN 9784623071722
判型・ページ数 A5・408ページ
定価 本体3,500円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

本書は,変わりゆくアフリカ経済を学ぶためのテキストである。周縁化と長期の停滞から一転して高い成長を見せるアフリカだが,その状況は多様であり,貧困は深刻であり,格差は拡大している。本書は歴史と政治,宗教の観点を交え,貿易・投資・金融・国際協力などのさまざまな側面に光をあてながら,変貌著しいアフリカ経済を読み解く。アフリカの現在に関心を持つ大学生,社会人必読の一冊。

[ここがポイント]
◎ 広大なアフリカ大陸の今を知るために、歴史、政治、社会を分かりやすく解説する。
◎ グローバル化とともに大きく変貌を遂げるアフリカ経済の現状を、貿易、金融、投資の視点から詳細に解説する。

はしがき(北川勝彦/高橋基樹)

序 章 アフリカとはどのような大陸か(北川勝彦)
 1 地理と自然
 2 言語,民族,宗教
 3 自然環境と人間社会
 4 本書の構成

 第Ⅰ部 アフリカ経済と世界史
第1章 アフリカ経済の変遷と世界
    ――近代以前の歴史(北川勝彦)
 1 人類の生誕から文化革命まで
 2 古代のアフリカ
 3 初期キリスト教,イスラームの拡大,フリカ諸王国の興亡
 4 ヨーロッパとアフリカ
   ――奴隷貿易から合法的貿易へ
 コラム 非アフリカ世界におけるアフリカ産食糧作物

第2章 植民地支配とその遺制
    ――その現代への影響(北川勝彦)
 1 ヨーロッパによるアフリカの分割と植民地支配
 2 第二次世界大戦と脱植民地化への動き
 3 植民地遺制の現代アフリカ経済への影響
 コラム 植民地時代の開発
     ――東アフリカの落花生栽培

第3章 独立後の政治経済体制(武内進一)
 1 アフリカの政治と経済――独立後40年
 2 独立後の政治体制
 3 独立後の経済政策
 4 経済危機とその政治的要因
 5 構造調整から冷戦後へ
 コラム 人びとの腐敗への怒り(高橋基樹)

第4章 アフリカ経済の現状とその「質」(高橋基樹)
 1 アフリカ経済の変動
 2 アフリカの産業の推移と現状
 3 現代アフリカ経済の「質」と課題
 4 アフリカにおける経済と産業の発展のために
  コラム 女性の経済としてのアフリカ

 第Ⅱ部 経済のグローバル化とアフリカ
第5章 アフリカの産業と貿易の新展開(福西隆弘)
 1 貿易と経済成長
 2 アフリカ諸国の貿易構造
 3 貿易構造の問題
 4 貿易政策に関する議論
 コラム アフリカの中古品輸入

第6章 アフリカにおける企業と直接投資の進展(西浦昭雄)
 1 アフリカにおける企業
 2 アフリカの成長を牽引する外国投資
 3 アフリカ企業の成長と課題
 コラム 南アフリカ企業のアフリカ進出

第7章 アフリカにおける金融の役割(杉本喜美子)
 1 経済成長に不可欠な金融
 2 アフリカ金融の現状
 3 アフリカの為替制度の現状
 4 アフリカにおける金融の役割とその展望
 コラム 期待の役割
     ――「悪くなる!」と思うから悪くなる

第8章 アフリカ経済のグローバル化とリージョナル化(正木 響)
 1 「周縁化(周辺化)」を乗り越えて
 2 国境を越える人の動き
 3 アフリカ経済のリージョナル化
 4 グローバル経済への統合は可能か?
 5 アフリカ経済のグローバル化とリージョナル化
 コラム アフリカの地域経済共同体

 第Ⅲ部 社会の変容とアフリカ経済
第9章 アフリカにおける社会経済変動と人間の安全保障(岡野英之)
 1 アフリカの社会経済変動と人口増加
 2 アフリカにおける人間開発の推移
 3 アフリカにおける武力紛争の展開
 4 アフリカにおける人間の安全保障の将来
 コラム 民族アイデンティティの流動性と多重性

第10章 アフリカとイスラーム経済(土屋一樹)
 1 アフリカとイスラーム
 2 イスラームと経済
 3 アフリカにおけるイスラーム経済の展開
 4 グローバル化とイスラーム経済
 コラム 夜は賑やかなラマダーン

第11章 アフリカと民主化の新展開(岩田拓夫)
 1 国際情勢の変化とアフリカ政治の歩み
 2 民主化論の変遷
 3 選挙と民主化
 4 分岐点にあるアフリカの民主化
 コラム 民主化の幕を開けた国民会議

第12章 アフリカに対する開発援助の変遷(高橋基樹)
 1 独立後のアフリカの開発と援助
 2 構造調整政策と新しい援助関係の展開
 3 貧困削減の時代
 4 アフリカ援助の課題と展望
 コラム 本当は恐い「贈り物」としての援助

終 章 アフリカ経済の包摂的な開発に向けて(高橋基樹)
 1 現代アフリカ国家の特徴
 2 21世紀におけるアフリカの国家と経済
 3 国家と国民の民主的共益関係の構築に向けて

資 料
索 引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第9回「究」セミナー開催のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620