• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

政治はどこまで社会保障を変えられるのか 政権交代でわかった政策決定の舞台裏

政治はどこまで社会保障を変えられるのか

「福祉をよくしたい」と国会議員になった著者が、与党として厚労省の中枢に入った。経験してわかった社会保障政策決定過程の実際。

著者 山井 和則
ジャンル 政治・法律
政治・法律 > 政策
社会福祉
出版年月日 2014年10月10日
ISBN 9784623071210
判型・ページ数 A5・228ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

果たして政治で福祉を変えることはできたのか。大学時代のボランティア体験を機に「福祉をよくしたい」を胸に国会議員になった著者が、政権交代で与党として厚労省の中枢に入った。そこで知ったのは、野党時代には見えなかった社会保障政策の決定過程だった。経験してわかった財源の厚い壁と理想との折り合い、そしてそれでも政治で福祉を変えていく著者のこれから。

[ここがポイント]
◎ 社会保障関連の政策の決定過程がわかる
◎ 現役国会議員が書き下ろす政治と福祉の関係
◎ 社会保障政策決定時における厚生労働省内の動きがわかる

まえがき

 第Ⅰ部 政治で変えられたこと、変えられなかったこと
第1章 最も政治の力を必要とする人々は、最も政治から遠いところにいる
 1 「消えた年金」問題の発覚
 2 長妻厚生労働大臣から政務官就任の要請
   ──180度立場が変わり、厚生労働省と共に戦うことに
 3 最初のマニフェスト実現
   ──「母子加算復活」のため、総理官邸に直談判
 4 障害者サービス無料化への戦い
   ── 障害者自立支援法の廃止に向けて
 5 父子家庭への児童扶養手当の創設
   ── 「高校に行っていいよ」に涙する中学三年生
 6 「子ども手当」の意義と限界
   ──中学生まで拡大するも2万6000円は断念
 7 両親のいない子どもや虐待された子どもへの手当の創設
   ──児童養護施設の子どもの涙
 8 史上初「子どもの貧国率の公表」──役所の抵抗
 9 生活福祉資金貸し付けの拡充
   ──高校中退やむなしの生徒が無事、卒業

第2章 厚い財源の壁と戦う
 1 無保険の子どもの救済──貧困家庭の子どもたちに医療を
 2 悲願の10年ぶりの診療報酬引き上げ──財務省との激突
 3 「消えた年金」被害者の救済
   ──政権交代後189万人、6000億円の年金が回復
 4 介護職員、障害福祉職員の賃金引き上げ
   ──議員立法「介護従事者処遇改善法」がきっかけ
 5 肝炎の戦い
   ──薬害C型肝炎、予防接種B型肝炎の和解と医療費助成
 6 非正規雇用を減らし、正社員を増やしたい
   ──求職者支援法の創設、労働者派遣法や労働契約法の改正
 7 安倍政権の「残業代ゼロ」「解雇の金銭解決」「限定正社員」
   ──政権交代で労働政策が180度、真逆に
 8 財源確保の戦い─ ムダや天下りのカット
 9 史上最大、社会保障予算が16%増
   ──公共事業費は32%カット「コンクリートへの投資から人への投資へ」
 10 自殺に追い込まれる人を減らす

第3章 変えられなかったこと
 1 十分に実現できなかったこと
   ──子ども手当、「後期高齢者医療制度」廃止、年金の抜本改革 ねじれ国会と財源の壁
 2 消費税増税の決断─苦渋の決断。だが大きな代償
第4章 2014年の国会で、私が取り組んだこと
 1 過労死防止法の成立
 2 強行採決された「医療・介護総合推進法」の問題点
 3 介護・障害福祉従事者処遇改善法の成立

 第Ⅱ部 政治で社会保障を変える
第5章 私が政治を志した原点
 1 「社会のぞうきんになって、社会をきれいにする生き方をせよ」
 2 寝たきりだった祖母

第6章 命を救う政治
 1 自殺に追い込まれる人を減らしたい
 2 「世界一、人を大切にする国・日本」にしたい

あとがき

コラム
 1 30年ぶりの児童養護施設の人員配置基準引き上げ
   ──学生時代からの悲願実現
 2 子ども貧困対策法の成立
   ── 「あしなが育英会」の悲願
 3 二度目の診療報酬引き上げ
   ──0.004%アップの舞台裏
 4 がん対策基本法
   ──がん対策予算が増え、がんによる死亡者が減少

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620