• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

3歳児の保育

3歳児の保育

とことん子どもたちとつきあってきたからこそ見えてきた、3歳児の豊かな世界。

著者 吉村 真理子
森上 史朗
岸井 慶子
赤坂 榮
高嶋 景子
渡辺 英則
児嶋 雅典
大豆生田 啓友
ジャンル 教育
保育
シリーズ 保育 > 吉村真理子の保育手帳 3
出版年月日 2014年09月30日
ISBN 9784623071876
判型・ページ数 4-6・236ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

吉村真理子氏の実践記録、待望の復刊シリーズ第3巻!
3歳児のできることは日によって異なり、昨日得意そうにやって見せたことを、ほんのちょっとした心の揺れで、全くやろうとしないこともある。できること、できないことの幅が大きく変わるのが当たりまえで、そのジグザグコースをあたたかく見まもりながら、リードしていくのが、大人の役割であろう。(本書「第1章」より)


自我の芽生えとともに、仲間を求めて個性が育まれていく、3歳という大切な時期を過ごす子どもたち。自分のことが自分でできるようになってくるこの時期の子どもたちを、どう理解し、どのように育てるか。とことん子どもたちとつきあい、生活をともにしてきたからこそ見えてきた、3歳児の豊かな世界。吉村真理子氏の約30年にわたる実践記録、復刊シリーズ第3巻。

復刊にあたって――いま、なぜ吉村真理子の実践なのか?
本書の魅力――吉村真理子の実践から学ぶこと
まえがき

第1章 3歳児とは――総論
 自分が自分になる年代
 行きつもどりつのくり返し
 何を描いたの?
 指のうた
 おしゃべりな小鳥たち
 【解説】第1章から学ぶこと
第2章 まあ、聞いてください――保育者と子どもの関係
 娘1人にムコ8人ならぬ
 さあみんなで
 だって、先生が……
 先生、あたしやってあげる
 ねえおはなしして
 まあ、聞いてください
 【解説】第2章から学ぶこと

第3章 あの子の気持ちはわからない
     ――情緒
 空想のお友だち
 ごっこ遊び
 うそ
 笑い
 おそれ
 一人でいたいときも
 【解説】第3章から学ぶこと
第4章 お友だちのなかで
     ――他児との関係
 わたし
 いじめるの
 なかよし
 がんばる
 思いやり(そのⅠ)
 思いやり(そのⅡ)
 【解説】第4章から学ぶこと
第5章 子どもの四季――子どもをとりまくもの
 にぎりしめた招待券
 クニちゃんの赤かぶ
 【解説】第5章から学ぶこと

復刊「あとがき」にかえて
 ――吉村真理子のことばから保育の魅力を探る

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620