• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

超入門経済学 高校から大学への架け橋

超入門経済学

高校の授業で取り扱っている経済の分野を、大学での講義につなげるために再構成しながら、丁寧に解説する新しい入門書。

著者 高橋 知也
鈴木 久美
ジャンル テキスト > 経済 > 経済学入門
経済
出版年月日 2014年11月15日
ISBN 9784623072064
判型・ページ数 4-6・216ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

高校の「政治・経済」で取り扱っている経済の分野を、大学で学ぶ「経済学」につなげるために再構成しながら、高校「経済」の理解しにくい部分や、解説が十分でない部分を丁寧に解説する新しい入門書。
高校の授業で扱う、経済学を学ぶ予備知識として必要な日本の経済制度(国家予算や日本銀行の役割、金融や労働分野について)や世界の経済制度(IMF、TO、FTAなど)に加え、ミクロ経済学、マクロ経済学、国際経済学の基礎について理解を深める。

[ここがポイント]
◎ 市場経済のしくみを丁寧に解説
◎ 高校の授業から、大学での講義への橋渡しを目指す
◎ 経済学を初めて学ぶ学生から、もう一度しっかり理解したい読者の期待に応える

はじめに
序 章 なぜ経済学を学ばなければならないのか
 経済学とは何か
 すべての分野に繋がる経済学
 経済学の学び方
 経済学の考え方の基本
 自分で考えることの大切さ

 第Ⅰ部 ミクロ経済学
第1章 市場メカニズムのしくみ
 経済的分業と経済活動
 市場メカニズムと完全競争市場
 需要と需要曲線
 需要曲線のシフト要因
 供給と供給曲線
 供給曲線のシフト要因
 均衡価格と均衡取引量
 消費者余剰と生産者余剰
 神の見えざる手

第2章 企業の構造を見てみよう
 企業の種類と役割
 企業は誰のものか
 財務諸表
 生産関数
 時間の概念と利潤最大化
 「短期」と「長期」の重要性

第3章 市場の失敗と不完全競争
市場の失敗と外部性
公共財とは何か
寡占・独占
不完全競争市場が発生する理由
不完全競争市場の特徴

第Ⅱ部 マクロ経済学
第4章 GDPから考える景気と経済成長
 経済を測る
 フローとストック
 国内概念と国民概念
 付加価値
 名目GDPと実質GDP
 GDPに含まれるものと含まれないもの
 経済成長率
 三面等価の原則

第5章 国民生活を支える財政
 財政とは何か
 財政の役割
 財政危機と財政赤字
 世代間の不公平と負担転嫁
 我が国の予算制度
 財政投融資
 国と地方自治体の関係
 税制

第6章 貨幣と金融の機能
 貨幣の役割
 直接金融と間接金融
 銀行の機能
 中央銀行
 金融政策
 マネーストック(マネーサプライ)

第7章 労働市場
 私たちはなぜ働くのか
 労働可能人口
 失業
 失業率と有効求人倍率
 労働供給と労働時間
 労働需要
 労働三法と労働組合

 第Ⅲ部 国際経済学と日本経済史
第8章 貿易の構造としくみ
 経済成長を支えた貿易
 保護主義がもたらした悲劇
 戦後の自由貿易体制
 貿易はなぜ発生するのか
 ヘクシャー・オリーンモデル
 貿易を行うことが望ましい理由

第9章 グローバル化が進む経済
    ――戦後日本の歩みから
 太平洋戦争の被害と戦後へのつながり
 戦前と戦後の関係
 戦後の混乱
 戦後の復興経済政策
 農地改革
 財閥解体
 ドッジ・ライン
 朝鮮戦争と高度成長への道
 我が国の国際収支の変化
 為替レート
 固定レート制から変動レート制へ
 プラザ合意と円高不況
 我が国の金融危機とアジアの通貨危機
 海外投資
 直接投資と企業の多国籍化
 地域貿易協定

終 章 大学で学ぶ新しい経済学
 新しい経済学を学ぶ意義
 身近な世界とゲーム理論
 戦略型ゲームとナッシュ均衡
 インセンティブとゲーム理論
 展開型ゲームと年金問題
 コミットメントと年金問題
 インセンティブ
 東日本大震災
 アベノミクスのゆくえ
索  引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620