• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

障害福祉の父 糸賀一雄の思想と生涯

障害福祉の父 糸賀一雄の思想と生涯

今年生誕100年を迎えた糸賀一雄。彼の思想の今日的意義に触れながら、福祉リーダーとしての糸賀像に迫る

著者 京極 髙宣
ジャンル 社会福祉
出版年月日 2014年12月30日
ISBN 9784623072217
判型・ページ数 4-6・232ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

2014年に生誕100年を迎えた糸賀一雄。本書では彼の思想の今日的意義に触れながら、福祉リーダーとしての糸賀像に迫る。京極髙宣著『この子らを世の光に』(日本放送出版協会)の一部復刊に、糸賀一雄生誕100年記念に寄せた論文等を新たに加えた待望の書。

[ここがポイント]
◎ 今年生誕100年を迎え、「障害者福祉の父」として知られる糸賀一雄。彼の思想とその生涯を膨大な資料の検証をもとに迫った書、待望の復刊。
◎ 長らく福祉に携わってきた著者が、糸賀思想を通じて「これからの福祉社会」を目指す上でのメッセージを送る。

推薦の言葉
はしがき
凡 例

序 糸賀思想の分析視角

第一章 糸賀一雄の生涯
 1 青少年時代 
 2 代用教員及び召集解除の時代
 3 滋賀県庁時代
 4 近江学園時代

第二章 糸賀一雄の福祉実践──わが国の先駆的実践例
 1 近江学園の創設
 2 重度障害児者への対応
 3 精神薄弱者福祉法(現・知的障害者福祉法)の成立への貢献
 4 「手をつなぐ親の会」などの支援
 5 早期発見・早期療育システムの開拓的試み
 6 福祉リーダーの養成

第三章 糸賀一雄における福祉の思想
 1 青年糸賀の思想形成──その哲学的背景
 2 糸賀の福祉理念──この子らを世の光に
 3 糸賀の福祉思想──発達保障の考え方

第四章 糸賀の思想的遺産──世界の中での糸賀の福祉思想
 1 克服すべき課題
 2 糸賀思想の先駆性
 3 「光」の意味するもの

終 章 糸賀思想の今日的意味
 1 糸賀一雄生誕100年
 2 糸賀思想のメッセージ
 3 欧米の福祉理念
 4 糸賀一雄の福祉リーダーシップ
 5 むすびにかえて──糸賀一雄学の提唱

年譜でみる糸賀一雄の生涯
糸賀一雄関連文献リスト
あとがき

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第9回「究」セミナー開催のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620