• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

エコカルチャーから見た世界 思考・伝統・アートで読み解く

エコカルチャーから見た世界

思考、ライフスタイル、伝統、アート、生き方から学ぶ環境文化読本

著者 門脇 仁
ジャンル 社会 > 環境
出版年月日 2015年01月10日
ISBN 9784623072552
判型・ページ数 4-6・290ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

人間の生き方が地球規模の生態系を左右するいま、社会と個人が真に人間らしく、持続可能であるための知とは?
思考、ライフスタイル、伝統、アート、生き方から発想する環境文化読本。

[ここがポイント]
◎ 学生や新社会人(新しい社会づくりを担っていく人)、環境に関心のある一般、自治体・企業関係者などにおすすめ。
◎ 生態系がこんなにも多くのことを教え、感動を与えてくれることを実感できる。
◎ 各章のはじめに、メインで取り上げるキーワードを明記。
◎ より理解を深めるために、巻末に用語解説、環境文化年表を収録。

第1章 いま、生態系に何を学ぶか──サスティナビリティと危機管理
  クイーンの音楽はなぜいまも愛されるのか
  成功のヒントはいつも生態系に
  現代はレジームシフトの時代
  コップの底に届く光
  見えてきた自然の体系
  「ニュートンの眠りから護り給え」
  「環境の21世紀」を予見していた人々
  地球儀の見方を変えた20年
  リスクをとらえる心のしくみ
  遅れてやってきた「エコシステムに学ぶ知」
  生き方のサイエンス
  リンクの環をとらえ直す
  関係を断つ生存欲求
  自然の権利闘争
  エコカルチャー五つの視点

第2章 「暮らす」と「生きる」のあいだ──成熟社会のライフスタイルとは?
  リサコの幸福な日々
  エコひいきの結末
  本当に望んだ暮らしだったのか
  コンパクトな豊かさ──外部価値を内部化する
  エコシステムを経済価値の主流に
  生活の質はどこで決まるか
  「低炭素」の指標がもつ意味──千代田区を例に
  「職」と「住」が重なるところ
  心の満足度とライフスタイル
  知識社会の扉をひらく
  母子保健改善の成功事例
  「脱成長」に向けて
  すべてはヴィジョンをもつことから

第3章 プラネット・アースの遺産──地域が守り育てた知恵と伝統
  水俣の「もやい直し」
  「他人を変えるな、自分が変われ」
  屋久島の自然観と「岳参り」
  風土がスローフードをつくる
  伊勢神宮の「式年遷宮」
  江戸時代からの気象予測「寒だめし」
  ナチュラリスト──抑圧された生の解放者たち
  滅びかけたオオヤマネコの復活
  アメリカで自然保護が始まった理由
  慣習法はアジアの顔
  海洋民族の挑戦

第4章 渇きと痛みの処方箋──文学・音楽・映像のエコカルチャー
  人々の世界観を変えた読み物
  森の記憶を呼び起こす──『失われた時をもとめて』『金枝』『真夏の夜の夢』
  「ありえない私」への旅──『ポールとヴィルジニー』『青い花』
  大地はオレンジのように青い──エリュアールの見た「地球青」
  鳥の鳴かない季節──『セルボーンの博物誌』『沈黙の春』
  再生への希望を広めた物語──『木を植えた男』
  文明の闇と向き合って──『地獄の黙示録』『闇の奥』『ダーウィンの悪夢』
  凄絶な海の記憶──『苦海浄土』
  悲歌を超えた問いかけ──『春を恨んだりはしない』
  言葉による魂の救済──夢幻能『清経』
  海を越えた「もののあはれ」──高島北海とエミール・ガレ
  風景としての音──「家具の音楽」アンビエント・ミュージックサウンドスケープ
  環境メッセージの芸術性

第5章 「調和の砦」が人をつくる──ライフキャリア形成のヒント
  危機から生まれる変革
  社会環境によって変わる人、社会環境を変えていく人
  クロストーク文化を超えて
  「人類の敵」発言
  「衆愚」という思い込み
  敵意の循環を止める
  人は被害者意識に立ちやすい
  個と集団のハイブリッド
  キャリア形成にもエコシステムの視点を
  最適化の穴を埋めるテーラーメイドの発想
  アメニティから生きる喜びへ
  感応力を極限まで生かす
  環境新時代に向けて

あとがき
索  引
主な参考文献
用語解説
環境文化年表

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620