• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

政治理論

政治理論

政治理論の全体像の構築を目指し、かつ実証政治学の主要な分野ごとの最先端の学術的知見と斬新な将来構想をまとめる

著者 猪口 孝
ジャンル テキスト > 政治・法律 > 政治学テキスト
政治・法律
シリーズ 政治・法律 > MINERVA 政治学叢書 1
出版年月日 2015年04月30日
ISBN 9784623072941
判型・ページ数 A5・304ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

政治学とはいかなる学問か。古代から人間社会にとって政治は不可欠であり、多くの人々が思索を重ねてきた。その成果とも言える政治学は、大きく規範理論と実証理論に分けることができる。本書では、実証理論に第一義的な関心をもちながら、政治理論の全体像の構築を目指し、かつ実証政治学の主要な分野ごとの最先端の学術的知見と斬新な将来構想をまとめる。

[ここがポイント]
◎ 政治学、国際政治学の第一人者が政治理論の全体像を構築する
◎ 日本政治学は、他国に比べてどのような特徴を持っているのか

はじめに

序 章 政治理論とは何か
 1 政治理論の起源と類型
 2 政治理論の諸学派
 3 規範的理論と経験的理論との対話

 第Ⅰ部 比較政治の理論
第1章 市民と国家の関係
 1 市民なき国家論と国家なき市民論
 2 多元近代論と脱近代論
 3 調査の対象と方法
 4 政治文化を理解する
 5 比較すべき内容
 6 地域統合に関する四つの観察

第2章 計量政治の視点
 1 アジア研究と計量政治学
 2 人間の意識を探る
 3 計量政治学が解明するテーマ
 4 計量政治学の将来

 第Ⅱ部 国際関係の理論
第3章 国際関係論の理論と展開
 1 歴史的な軌跡
 2 思想的な基盤
 3 政治的な指針
 4 未来への視野

第4章 地球政治の秩序形成論理
 1 ウェストファリアン,フィラデルフィアン,反ユートピアン・パラダイム
 2 三つの遺産の地政学,地理経済,地理文化
 3 今後の方向

第5章 世界秩序の弁証法
 1 新しい展開
 2 勢力均衡
 3 集団的安全保障
 4 第一義的優位性
 5 人民戦争
 6 ピープル・パワー
 7 グローバル・テロリズム
 8 植民地主義者の無関心
 9 人道支援
 10 人道的介入
 11 弁証法的契機
 12 優位性からグローバル・ガバナンスへの弁証法的契機

コラム 政治理論の面白さ

 第Ⅲ部 日本の政治学
第6章 日本政治学の展開
 1 政治学はアメリカの社会科学か
 2 1975〜2000年の日本政治学の発展
 3 2000〜25年の日本政治学の発展
 4 日本政治学の本質とは

第7章 日本の政治文化
 1 日本の政治文化をめぐる論争
 2 日本の政治文化の変動と差異
 3 明治時代以来の文化変化
 4 日本の政治文化の国際的比較
 5 日本の政治文化を考える際の注意

第8章 グローバリゼーションと文化的ナショナリズム
 1 グローバリゼーションとは何か
 2 グローバリゼーションと文化的ナショナリズム
 3 日本における文化的ナショナリズムの事例
 4 東アジアと文化的ナショナリズム
 5 グローバリゼーションと文化的価値観
 6 グローバリゼーションと文化的ナショナリズムの相互作用

第9章 日本における国際関係論――より国際的な学問を目指して
 1 アメリカとの比較
 2 四つの大論争――英米の国際関係論に関する概説史
 3 日米におけるメタ理論的方向性の比較
 4 日本の国際関係理論における四つの伝統――1868〜2000年
 5 日本の戦後国際関係論――歴史的文脈の解釈
 6 日本とアメリカの国際関係理論 ――社会学的所見
 7 日本の国際関係理論の実例としての3名の理論家
 8 日本の国際関係理論がないのはなぜか

参考文献
おわりに
人名・事項索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620