• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

地域卸売企業ダイカの展開 ナショナル・ホールセラーへの歴史的所産

地域卸売企業ダイカの展開

日本における中間流通企業発展の独自性。 時代に対応し、変化し続ける生命力を解明する。

著者 佐々木 聡
ジャンル 経済
経営
出版年月日 2015年03月20日
ISBN 9784623072897
判型・ページ数 A5・320ページ
定価 本体7,000円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

本書は、日用雑貨(石鹸、洗剤、家庭用紙など)の業界で流通再編の基軸となったダイカを事例に挙げる。北海道の地域卸から全国展開し、ナショナル・ホールセラーになるダイナミズムを史料や聞き取りから実証的に解き明かす。日本の市場で独自の発展を遂げる卸売企業への経営史学からの貴重なアプローチである。

[ここがポイント]
◎ 卸売企業に関する貴重な経営史的研究。
◎ 日本における「問屋不要論」の是非を問う。

序 総合卸売企業の発展

第1章 ■十全堂の生成
 はじめに
 1 創業者・齋藤脩平の経営と思想
 2 戦前期の道内卸業界と■十全堂の経営展開
 3 戦時期から戦後期の■十全堂
 おわりに

第2章 ダイカ成立の背景と過程
 はじめに
 1 合併の理論的背景とメーカー・小売業の動向
 2 合併の経営史的基盤
 3 合併にいたる過程
 4 ダイカ成立の経営史的意義
 おわりに

第3章 ダイカの経営発展――1970〜80年代
 はじめに
 1 所有と経営
 2 経営環境と経営者の方針
 3 営業網拡充戦略と積極的投資
 4 新興流通勢力への対応戦略
 5 組織体制と人的資源の確保

 6 事務機械化とオンライン・システムの導入
 7 ロジスティックス戦略の展開と地域VAN
 8 店頭技術研究所の設置とマーチャンダイジング機能の充実
 9 経営の実績
 おわりに

第4章 ダイカの広域展開――1990〜2000年代初頭
 はじめに
 1 経営環境の変化
 2 20周年の経営方針と東北進出戦略
 3 30周年の経営方針と新潟県への進出戦略
 4 全国卸への移行準備
 5 資金調達
 6 所有と経営
 7 人的資源の確保と資本装備の充実
 8 組織活性化と販売管理の革新
 9 経営実績
 おわりに

結 ダイカの進化と流通革命

あとがき
人名・組織・企業名索引/事項索引

*【編集部注】
 第1章 ■部は、カンムリが「大」アシが「加」

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620