• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

異人論とは何か ストレンジャーの時代を生きる

異人論とは何か

現代では誰もが異人となる。生きた理論としての新たな胎動を示す。

著者 山 泰幸 編著
小松 和彦 編著
ジャンル 社会
社会 > 文化人類学・民俗学
出版年月日 2015年03月31日
ISBN 9784623072767
判型・ページ数 A5・344ページ
定価 本体6,000円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

異人論はかつて同時代の多くの分野の研究者の関心を集めた。本書は、あらためて今日における異人論の可能性を探ること、汲みとられるべき可能性を見出すことを目的とした国際日本文化研究センターでの共同研究の成果。

[ここがポイント]
◎ これまでの異人論を乗り越えるこころみ
◎ 排除の異人論から当事者としての異人論へ

はしがき

序 章 異人論を再考する(山 泰幸)
    ──その可能性を探る
 1 異人論の時代
 2 異人論の問題構成
 3 本書の構成
 4 他者表象の問題

 第Ⅰ部 異人を問うフレーム
第1章 現象学から見た異人論(梶谷真司)
    ──雰囲気の異他性と民俗文化
 1 現象学と民俗学
 2 理論的基礎としてのシュミッツ現象学
 3 異他性というテーマ
 4 雰囲気の異他性からとらえた民俗世界

第2章 異人論の問題構図(浜日出夫)
    ──小松異人論とジンメル異人論
 1 異人論の問題構図──神・貨幣・異人
 2 ジンメルにおける〈神・貨幣・異人〉
 3 異人の行方

第3章 現代社会における知人の発達と異人の物語(阪本俊生)
 1 現代社会と異人
 2 社会の境界線の問題
 3 現代社会における境界について
 4 「知人」の社会と異人

第4章 ドイツ民俗学における異人論(法橋 量)
    ──フォルクとフレムデを越えて
 1 出発点としての他者
 2 伝統社会における異人
 3 労働者という異人
 4 現代における異人体験

 第Ⅱ部 異人をめぐる表象
第5章 メディアの〈共同体〉と〈他者〉表象について(石田佐恵子)
    ──アフター・テレビジョン時代に向けての覚え書き
 1 「彼ら」としての他者──対としての他者表象
 2 異人としての〈他者〉──他者化のプロセスと〈他者〉の多重性
 3 ニュースショーにおける〈他者〉化──事件・事故報道を題材に
 4 アフター・テレビジョン時代におけるメディアの〈共同体〉

第6章 帝国日本映画における朝鮮/映画へのまなざし(梁 仁實)
 1 「朝鮮劇」のなかの他者
 2 朝鮮/映画の本格的移入
 3 大東亜共栄圏のなかの朝鮮/映画
 4 見えない「異」をいかに可視化するか

第7章 異「人」化する妖怪言説(飯倉義之)
    ──「正体探し」と「異界殺し」
 1 「異人」としての「妖怪」
 2 妖怪の〈正体〉をめぐる言説
 3 「あいつら」の妖怪化──妖怪の〈イメージ〉と〈正体〉
 4 妖怪の「あいつら」化──「異界」「異人」を排除する世間

 第Ⅲ部 異人をめぐるフィールド
第8章 ストレンジャー体験と愛着の位相(菅 康弘)
    ──はざまに立つことの意味
 1 ストレンジャーの位相
 2 〈旅〉の終わりの乖離と生成
 3 ずれとはざまから──愛着の諸相
 4 〈旅〉の語り・〈住〉の語り、あるいは〈他者〉の語られ方
 5 空間を場所化する
 6 逆接と両義性からの胎動

第9章 異人論から見た韓国の巫俗(浮葉正親)
    ──ソウルの村祭りを中心に
 1 村祭り(マウル・クッ)の現場から
 2 「まれびと」としての万神
 3 「異人」としての万神
 4 村祭り(マウル・クッ)と「貨幣」

第10章 うわさ・託宣・反乱(橘 弘文)
    ──想像上の西洋人と膏取り一揆
 1 想像上の異人としての西洋人
 2 好奇心・疑惑・攘夷
 3 うわさの発生とひろがり
 4 横倉山の託宣
 5 反乱の方法

第11章 殺された異人の〈顔〉(山 泰幸)
    ──〈異人論〉における「倫理」の問題
 1 はじめに
 2 〈異人論〉の問題構成
 3 言説の主体、言説の対象
 4 「貨幣」のディスクール
 5 「死霊」のディスクール
 6 昔話「こんな晩」
 7 〈声〉の不在
 8 「死者」の〈顔〉と倫理

補 論 異人論の時代(小松和彦/山 泰幸[聞き手])

あとがき
索  引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620