• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

後白河天皇 日本第一の大天狗

後白河天皇

今様狂いの遊び人か、稀代の名君か――。「日本第一の大天狗」の実像に迫る。

著者 美川 圭
ジャンル 日本史
評論・自伝
シリーズ 評論・自伝 > ミネルヴァ日本評伝選
出版年月日 2015年02月10日
ISBN 9784623072927
判型・ページ数 4-6・288ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

後白河天皇:1127〜1192 平安時代末期の天皇

鳥羽天皇の第四皇子として生まれ、近衛天皇崩御ののち皇位を継承し、譲位後は上皇・法皇として院政を敷いた。保元・平治の乱、治承・寿永の乱と、激動の時代を生き抜いた法皇の真の姿に迫る。

[ここがポイント]
◎ 激動の時代を生きた天皇の生涯を、平易な文章で描き出す。
◎ 武士、貴族、仏教勢力三つ巴の権力抗争の中で君臨しえた理由に迫る。

はしがき

第一章 中継ぎの天皇
 1 雅仁親王と今様
 2 陰謀渦まく即位

第二章 保元・平治の乱
 1 鳥羽法皇の死
 2 保元の乱の勃発
 3 保元新制と信西
 4 反信西勢力の結集
 5 平治の乱

第三章 清盛との連携のなかで
 1 二条親政の成立
 2 後白河院政の確立と清盛落胤説
 3 法住寺殿と蓮華王院宝蔵
 4 日宋貿易と阿育王山舎利殿
 5 後白河と清盛の亀裂

第四章 平氏政権の成立
 1 鹿ヶ谷事件
 2 安徳誕生と後白河幽閉
 3 平氏政権と以仁王挙兵
 4 福原遷都
 5 南都焼き討ちと清盛の死
 6 北陸道追討軍大敗と平家都落ち

第五章 後白河の軍事体制と大仏開眼
 1 義仲入京と後鳥羽天皇践祚
 2 十月宣旨と法住寺合戦
3 木曽義仲の敗死と源義経の入京
 4 後白河と義経
 5 大仏開眼と頼朝追討宣旨

第六章 頼朝との対立と和解
 1 廟堂粛清
 2 摂関家領相論をめぐって
 3 奥州合戦をめぐって
 4 頼朝の上洛
 5 最後のとき

参考文献
あとがき
後白河天皇略年譜
人名・事項索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620