• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

ケアからエンパワーメントへ 人を支援することは意思決定を支援すること

ケアからエンパワーメントへ

困っている障害者・高齢者を顧客として、その主体的な生き方を仕切ってゆく「専門家」のサービス提供のあり方に疑問を投げかける書

著者 北野 誠一
ジャンル 社会福祉
出版年月日 2015年04月30日
ISBN 9784623073337
判型・ページ数 A5・240ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 重版中
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

ケアという「優しげで気持ちよさそうな」言葉で表しながら、困っている障害者・高齢者を顧客として、その主体的な生き方を仕切ってゆく「専門家」のサービス提供のあり方に疑問を投げかける著者が考える、本来の支援のありかた。昨今、よく見かけるようになった意思決定・表明支援を支える思想としてのエンパワーメントと、その展開戦略としてのアドボカシーをよりわかりやすく具体的に解説する。

[ここがポイント]
◎ 支援者論の第一人者による初の単著。
◎ 現場の支援者が感じる疑問に応える内容
◎ 事例や著者の体験を交えてわかりやすい表現

はじめに

第1章 アドボカシーとエンパワーメント
 1 アドボカシー(権利擁護)とは何か
 2 アドボカシー(権利擁護)の6形態

第2章 地域包括ケアシステムと支援
 1 言葉の定義(諸概念の整理)
 2 3つの報告書から見る介護保険と地域包括ケアシステムの関係
 3 自助・互助・共助・公助について考える
 4 地域包括ケア研究会報告書における「介護」「生活支援」の定義

第3章 「本人と支援者の相互エンパワーメント」に至るまでの出会い
 1 障害児・者との出会い
 2 1980年以降の障害者政策の展開
 3 大学教員としての出会い
 4 母への介助関係の中での出会い
 5 宗教との出会い

第4章 エンパワーメントの定義と「本人と支援者の相互エンパワーメント」
 1 自己決定とエンパワーメント
 2 「本人と支援者の相互エンパワーメント」とは何か
 3 エンパワーメント評価について
 4 障害児・者と養育者・支援者の相互関係の展開
 5 「相互エンパワーメント」の展開例

第5章 青葉園における「本人と支援者の相互エンパワーメント」の展開と意思決定・表明支援
 1 青葉園活動における最重度障害者の存在の展開
 2 最重度障害者本人と介助者の相互関係の聞き取り調査より
 3 「本人と支援者の相互エンパワーメント」関係の展開
 4 意思決定・表明支援の展開
 5 後見(的)支援をどうとらえるのか
 6 共同決定は医療モデルを超えているか

第6章 西宮市における本人中心の相談支援と意思決定・表明支援
 1 本人中心のアセスメント
 2 本人中心のモニタリング

第7章 わが国の法制度の生成過程からみる権利擁護とエンパワーメント
 1 法律・制度は誰のものか
 2 権利擁護とエンパワーメントを定着させるために

終 章 「本人と支援者の相互エンパワーメント」実践の展開

おわりに

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620