• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

福田 博 オーラル・ヒストリー 「一票の格差」違憲判断の真意 外交官としての世界観と最高裁判事の10年

福田 博 オーラル・ヒストリー 「一票の格差」違憲判断の真意

最高裁での審議の実態と判断根拠、最高裁の機構について、その思想の根底を語った記録

著者 福田 博
山田 隆司 聞き手・編
嘉多山 宗 聞き手・編
ジャンル 政治・法律
出版年月日 2016年02月10日
ISBN 9784623075492
判型・ページ数 4-6・260ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

宮内義彦氏(オリックス シニア・チェアマン)推薦
この「民主主義の番人」の軌跡を忘れてはならない。
福田さんは最高裁判事として、いわゆる「一票の格差」を合憲とする多数意見に対し、
ゆるぎない信念をもって違憲判断を書き続けられた。
外交官としての世界的価値観と最高裁判事としての民主主義への熱誠の心。
その人生と信条の背景が語られている。

 

外務省においてアメリカ局北米第一課長、条約局などの中枢を進み、大臣官房審議官、外務省審議官などを経て、最高裁判所判事となる。10年の任期中に、在外邦人選挙権制限違憲訴訟等を担当。一票の格差を巡る各違憲訴訟では、少数意見として違憲判断を書き続ける。最高裁での審議の実態と判断根拠、最高裁の機構について、その思想の根底を語った記録。[解説:伊藤真氏(弁護士・伊藤塾 塾長)]

 

[ここがポイント]
◎ 後に判事として活躍する以前の外交官としての国際関係に対する視座。
◎ 「一票の格差」での審議の実態と少数意見作成時における苦悩と真意が語られる。

はしがき

第1章 生い立ち
  中国・旅順に生まれる
  病弱だった少年時代
  戦争の記憶
  終戦、引き揚げは1年後
  中学校には自転車通学
  東大に進む
  外交官を目指す

第2章 外交官時代
  外務省に入る
  アメリカ留学へ
  イェール・ロースクールに移る
  イェールでの猛勉強の日々
  ワシントン勤務
  東京勤務
  総理秘書官に就任
  外務省に戻る

第3章 最高裁判事就任
  就任の経緯
  建物や部屋の印象
  判事公邸について
  裁判官生活
  第二小法廷について
  外国との交流

第4章 定数訴訟に挑む
  アメリカの憲法判例を読む
  投票価値の不平等
  ◆平成8年判決
  在野法曹と行政官
  大法廷の審議
  個別意見とデータ
  ◆平成10年判決
  共同反対意見を書く
  ◆平成11年判決
  ◆平成12年判決
  ◆平成16年判決
  「平均からの乖離論」
  「最大較差二倍まで」論
  「投票価値の不平等」と「一票の格差」
  在外選挙権事件
  小法廷から大法廷へ

第5章 最高裁の機構
  調査官制度
  最高裁事務総局
  裁判所の機構改革
  憲法裁判所
  憲法セミナー
  最高裁判事を定年退官

解 説 福田博・元最高裁裁判官の意見について(伊藤 真)

あとがき(福田 博)
福田 博 年譜

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第9回「究」セミナー開催のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620