• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

発達145:子どものトラウマのケアとレジリエンス

発達145:子どものトラウマのケアとレジリエンス

震災を経験した子どもへの支援の紹介とともに、虐待・愛着障害などを含めた「トラウマ」にかかわる知見や事例を紹介。支援につなげる

ジャンル 心理 > 発達
シリーズ 心理 > 発達 145
出版年月日 2016年01月25日
ISBN 9784623075799
判型・ページ数 B5・120ページ
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

東日本大震災を機に子どものトラウマに注目が集まっています。本特集では、被災地での支援例や乳幼児期のトラウマにかかわる最新の知見を紹介。またこころのケアの取り組み、支援の実際の報告をとおして、子どものトラウマへの理解を深めるとともに支援のあり方を考えます。

 

[ここがポイント]
◎ 東日本大震災から5年を迎える今年。震災後の子どもたちを取り巻く状況理解とともに、支援の実際とこれからの可能性を考える。
◎ 震災とかかわる取り組みにくわえ、虐待や事故など広く子どものトラウマについての理解を深め支援につなげるために、私たちが子どもたちのためにできること、またこれから必要とされることを考える特集。

【特集】子どものトラウマのケアとレジリエンス
Ⅰ トラウマとこころのケア
 子どものトラウマとは(友田明美・滝口慎一郎)
 乳幼児期のトラウマ(青木 豊)
 保育におけるトラウマを抱えた子どものケア(青木紀久代)
 虐待を受けた子どもの育ちを支える(増沢 高)
 子どものトラウマ治療と支援―回復を支える関係性と環境づくり(野坂祐子)
 トラウマの適切なアセスメントとストレスマネジメント(亀岡智美)
Ⅱ 子どものレジリエンス
 心的外傷後成長の考え方とそれを取り巻く諸概念(近藤 卓)
 子どもの喪失体験とレジリエンス(高橋聡美)
 レジリエンスを育む心理・教育的援助とは――学校と児童相談所、双方の視点から(青木亜里)
Ⅲ 震災を生きる子ども
 個人とコミュニティのレジリエンスを高める支援(本郷一夫)
 教師支援を通して考える子ども支援――長期化した問題にどのように向き合うか(上山真知子)
 心のケアから被災地の復興の担い手を育成するキャンプへ
  ――みどりの東北元気キャンプが目指しているもの(小林正幸)
 放射能災害下における子どもの変化と保育者の支援(関口はつ江・田中三保子)
 福島における母子の相互作用
  ――2つの支援現場から(前田正治・桝屋二郎・植田由紀子・内山登紀夫)

【連載】
保育に活かせる文献案内〈連載12〉
 子ども理解(汐見稔幸)
子どもたちの情景―そばにそっといたおねえさん先生から見えたこと〈連載6〉
 おとなに見せない「子どもの世界」(ひらのゆうこ/浜田寿美男)
人との関係に問題をもつ子どもたち〈連載87〉
 「ぬいぐるみごっこ」から「物語の世界」へ――小学校三年生の自閉症Aさんのそだち(《発達臨床》研究会)
霊長類の比較発達心理学〈連載124〉
 早産児の発達支援を目指して(明和政子)
障がいのある子の保育・教育のための教養講座―実践障がい学試論【保育/教育指導編】〈連載15〉
 「身体」を育てる自立活動(佐藤 曉)
育つということ―発達臨床のフィールドから〈連載24〉
 育ちと関係の多様性 その4 おとなになる途上で(山上雅子)

【発達読書室】
著者が語る『子育て支援のための保育カウンセリング』(滝口俊子)
書籍紹介

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620