• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

ヘーゲル論理学と矛盾・主体・自由

ヘーゲル論理学と矛盾・主体・自由

ヘーゲル論理学の全体像を描き出し、その現代的意義を問う

著者 牧野 広義
ジャンル 哲学・思想
出版年月日 2016年03月15日
ISBN 9784623075461
判型・ページ数 A5・330ページ
定価 本体6,500円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

ヘーゲルの哲学体系の根幹をなすものであるにも関わらず、彼の論理学の全体像はこれま
で十分に解明されてきたとは言い難い。本書ではまず『大論理学』、『小論理学』、『論理学講義』をテキストとしてヘーゲルにおける論理学の性格を明らかにする。そのうえで、その哲学の中心概念である「矛盾」、「主体」、「自由」
の論理を考察し、『法の哲学』をも視野に入れて、ヘーゲル哲学の現代的意義を問いなおす。

 

[ここがポイント]
◎ これまで十分に解明されてこなかったヘーゲル論理学の現代的意義を論じる。
◎ ヘーゲル論理学の理解をもとに、その哲学における重要概念を新たに読み直す。

まえがき
凡  例

 第Ⅰ部 ヘーゲル論理学とは何か
第1章 論理学・形而上学・方法論
 はじめに
 1 ヘーゲル論理学の対象としての「客観的思考」
 2 カントのカテゴリー論とヘーゲル論理学
 3 論理学=形而上学=方法論
 4 カントとヘーゲルのカテゴリー体系
 5 ヘーゲルのカテゴリー体系構成をめぐって

第2章 『小論理学』「予備概念」の意義
 はじめに
 1 論理学の対象としての「客観的思想」
 2 論理学への導入の問題
 3 客観性に対する思想の三つの態度
 4 論理的なものの三側面

第3章 『論理学講義一八三一年』における「主体」と「自由」
 はじめに
 1 『論理学講義一八三一年』について
 2 近代哲学の「大問題」とヘーゲル論理学
 3 『論理学講義一八三一年』における「主体」の論理
 4 ヘーゲル論理学における「自由」

第4章 論理と現実をめぐって
 はじめに
 1 ヘーゲル論理学の性格
 2 有論から本質論への移行
 3 本質論から概念論への移行
 4 分析的方法と弁証法的方法
 5 ヘーゲルの観念論とマルクスの唯物論

 第Ⅱ部 矛盾の論理
第5章 ヘーゲル論理学における矛盾論
 はじめに
 1 ヘーゲル論理学の方法論と矛盾
 2 有論における矛盾
 3 本質論における矛盾
 4 概念論における矛盾
 5 絶対的方法と矛盾

第6章 矛盾律、アンチノミーとヘーゲル
 はじめに
 1 アリストテレスの矛盾律とヘーゲルの矛盾
 2 カントのアンチノミーとヘーゲル

 第Ⅲ部 主体の論理
第7章 主体の生成と論理構造
 はじめに
 1 「主体」の論理の発生的解明
 2 「主体」の論理構造
 3 「主体」の理解をめぐって

第8章 主体の推理構造
 はじめに
 1 ヘーゲルにおける推理の意味
 2 推理の体系
 3 三重の推理構造

 第Ⅳ部 自由の論理
第9章 必然性と自由の論理
 はじめに
 1 必然性の論理
 2 実体、因果性、交互作用の必然性から自由へ
 3 『小論理学』における必然性から自由への移行
 4 概念の論理と自由
 5 目的論における自由
 6 善の理念における自由

第10章 意志の自由と社会的自由
 はじめに
 1 理性的なものと現実的なもの
 2 意志の自由
 3 社会的自由
 4 意志の自由と社会的自由

あとがき
〈Resümee〉 Widerspruch, Subjekt und Freiheit in Hegels Logik
索  引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第10回「究」セミナー開催のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620