• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

すぐ実践できる情報スキル50 学校図書館を活用して育む基礎力

すぐ実践できる情報スキル50

小・中学校九年間を見通した各教科等に埋め込まれている情報スキル50を考案。現場ですぐに役立つ書

著者 塩谷 京子 編著
ジャンル 教育
社会 > 図書館
出版年月日 2016年04月30日
ISBN 9784623076611
判型・ページ数 B5・212ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

小・中学校9年間を見通した各教科等に埋め込まれている情報スキル50を考案。学校図書館を活用することを通して育成したいスキルの内容を、読んで理解し、授業のすすめ方もイメージできる。子どもが主体的に学ぶための現場ですぐに役立つ一冊。

 

[ここがポイント]
◎ 探究の過程に沿って情報スキルを一覧できる。
◎ 小中9年間の発達段階を見通すことができる。
◎ スキルの内容理解と実践事例がセットになっている。 
◎ 授業を支える学校図書館をはじめとした学習環境の整備の仕方が見える。

はじめに
情報スキル50一覧表
知っておいてほしいこと


 Ⅰ 課題の設定

 つかむ
  A テーマを決める
   1 知りたいことを絞る[ステップ1]
   2 知りたいことを整理する[ステップ1]
   3 知識を広げてからテーマを選ぶ[ステップ2]
   4 共通テーマから自分の問いを作る[ステップ3]
   発達段階を意識して[まとめ]
   実践事例 1~4


 Ⅱ 情報の収集

 見通す
  B 計画を立てる
   5 調べる方法を整理する[ステップ2]
   6 調査計画を立てる[ステップ3]
   発達段階を意識して[まとめ]
   実践事例 5~6

 集める
  C 探索する
   7 読みたい本の場所を知る[ステップ1]
   8 日本十進分類法(NDC)を知る[ステップ1]
   9 参考図書を使う[ステップ2]
   10 メディアの種類や特徴を知る[ステップ3]
   11 使用するメディアを目的に応じて選ぶ[ステップ3]
   発達段階を意識して[まとめ]
   実践事例 7~11
  D 事典・辞典を引く
   12 百科事典を引く[ステップ1]
   13 事典・辞典を使いこなす[ステップ3]
   発達段階を意識して[まとめ]
   実践事例 12~13
  E 目次・索引を使う
   14 目次・索引を使う[ステップ1]
   15 見当をつけて情報・資料を探す[ステップ3]
   発達段階を意識して[まとめ]
   実践事例 14~15
      F インターネットを使う
  16 キーボードを使う[ステップ1]
   17 インターネットを使って情報を集める[ステップ2]
   18 インターネットのよりよい利用について考える ステップ3
   発達段階を意識して まとめ
   実践事例 16~18
  G 調査をする
   19 アンケートを作る ステップ1
   20 インタビューをする ステップ2
   21 目的に応じたアンケートを作成する[ステップ3]
   22 目的に応じたインタビューを行う[ステップ3]
   発達段階を意識して[まとめ]
   実践事例 19~22

 収める
  H 情報を手元に置く
   23 問いと答えを正対させる[ステップ1]
   24 要約と引用を区別する[ステップ1]
   25 参考にした資料を書く[ステップ2]
   26 著作権を意識して要約や引用をする[ステップ3]
   発達段階を意識して まとめ
   実践事例 23~26


 Ⅲ 整理・分析

 考えをつくる
  I 主張を見出す
   27 集めた情報を比較・分類する[ステップ1]
   28 関係づけながら主張を見出す[ステップ2]
   29 観点を立てて情報を整理する[ステップ3]
   30 目的に応じて情報を整理する方法を選ぶ[ステップ3]
   31 事実と主張のつながり方を読み取る論理展開)[ステップ3]
   発達段階を意識して[まとめ]
   実践事例 27~31
  J データを読む
   32 調査結果の特徴を読み取る(グラフ,表)[ステップ2]
   33 調査結果の傾向を読み取る(ヒストグラム)[ステップ3]
   34 標本調査から母集団の傾向を読み取る[ステップ3]
   発達段階を意識して[まとめ]
   実践事例 32~34


 Ⅳ まとめ・表現

 まとめる
  K 組み立てる
   35 なぜ・なにシートを使って主張と根拠を組み立てる[ステップ1]
   36 ピラミッドチャートを使って事実・意見・主張を組み立てる[ステップ2]
   37 ピラミッドチャートを使って構造化する[ステップ3]
   発達段階を意識して[まとめ]
   実践事例 35~37

 表現する
  L プレゼンテーションをする
   38 形式に沿ってプレゼンテーションを行う(紙芝居)[ステップ1]
   39 主張が伝わるプレゼンテーションを行う[ステップ2]
   40 相手や目的に応じたプレゼンテーションを行う[ステップ3]
   発達段階を意識して[まとめ]
   実践事例 38~40
  M 事実や事柄を正確に伝える
   41 はじめ・なか・おわりを区別して報告する文章を書く[ステップ1]
   42 事実(結果)と自分の考えを区別して報告する文章を書く[ステップ2]
   43 レポートの形式を知る[ステップ3]
   44 レポートにまとめる[ステップ3]
   45 わかりやすい説明の仕方を工夫する[ステップ3]
   46 自己の考えを明確にしてレポートにまとめる[ステップ3]
   発達段階を意識して[まとめ]
   実践事例 41~46
  N 根拠に基づいて考えを伝える
   47 要約や引用を取り入れて意見文を書く[ステップ2]
   48 立場と根拠を明らかにして意見文を書く[ステップ3]
   49 根拠を明らかにして説得力のある批評文を書く[ステップ3]
   50 文章の形態を選んで書く[ステップ3]
   発達段階を意識して[まとめ]
   実践事例 47~50

参考にした文献/おわりに/索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620