• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

骨とはなにか、関節とはなにか 骨と関節の不思議な物語

骨とはなにか、関節とはなにか

骨・関節の病気になったときあなたはどう対処しますか。骨・関節の基礎知識を現役の整形外科医が語る

著者 伊藤 宣 監修・著
ジャンル 自然科学
シリーズ 自然科学 > シリーズ・骨の話 1
出版年月日 2016年05月15日
ISBN 9784623077205
判型・ページ数 4-6・368ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

現役の整形外科医が語る「骨と関節の話」。一般読者も、骨・関節で悩む患者さんも、これから整形外科医になろうとしている学生たちにも必読の書。「これって何?」という不思議を解明しながら、読む人を、次の世界、次の世界へと誘ってくれる。文章は読みやすいが、正確さは落としていない。また図による解説を多く掲載。図によって骨の形、関節の形、さらには細胞の形まで見ることができる、図の正確さと美しさにも注目。

 

[ここがポイント]
◎ 身体を支える骨、その骨をスムースに動かす関節が、いかに日常生活を送るうえで大切かを解く
◎ 「シニア時代」(団塊の世代が中心になる時代)を迎えるにあたり、日常生活をうまく過ごすために、骨と関節のことを外傷・病気はもちろん、歴史・生物学の知識を駆使して語る

序 章 骨と関節の不思議な旅への招待状
第1章 骨と関節の基本構造
 1 骨とはどのような組織か――二つの意義
 2 骨を作るもの、壊すもの――骨の細胞たち
 3 関節とはなにか――軟骨という不思議な組織
 4 関節を支えるものたち――靭帯、腱、そして滑膜
 コラム 脚延長術
第2章 骨と関節の基礎知識
 1 生物のミクロの世界と骨、関節――細胞、遺伝子、タンパク質
 2 骨と関節に関わる言葉たち――骨と関節の名称
 3 骨と関節の病気と治療――病気を表わす言葉、治療を表わす言葉
 コラム 言葉にみる「骨」
 コラム 腓骨は脇役?
第3章 手と足は同じか
 1 上肢と下肢の類似と相違――手と足は似ているか
 2 上肢関節の特徴――肩、肘、手関節、手指
 3 下肢関節の特徴――股関節、膝、足部、足指
 コラム レントゲン
第4章 ヒトと動物の骨と関節
 1 ヒトと動物の骨と関節の違い――数、形、機能の違い
 2 軟骨から骨へ――進化からみた変化
 コラム 絶滅とは理不尽か
第5章 骨と関節の外傷
 1 骨折――骨折はどのように起こり、どのように治すのか
 2 脱臼と捻挫――関節の外傷
 コラム プロ野球の記録と進化論
 コラム 成長痛
第6章 骨と関節の病気
 1 子供の病気――先天性疾患と成長に伴う病気
 2 大人の病気――急性疾患
 3 大人の病気――慢性疾患
 コラム 骨の腫瘍
第7章 薬と手術
 1 薬による治療――炎症と痛み
 2 局所治療――関節注射、ブロック、装具、リハビリテーション
 3 手術による治療――歴史と実際
 4 薬の副作用、手術の合併症――主作用と副作用のバランス
 コラム 華岡青洲
 コラム サプリメント
終 章 人生を最高の旅にするための覚書
参考文献/索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第9回「究」セミナー開催のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620