• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

東海の戦国史 天下人を輩出した流通経済の要衝

東海の戦国史

駿河、遠江、三河、尾張、美濃、飛驒、伊勢、志摩、伊賀…戦国の世を動かした武将たちは、なぜ東海に生まれたのか。

著者 小和田 哲男
ジャンル 日本史
シリーズ 日本史 > 地域から見た戦国150年 5
出版年月日 2016年05月30日
ISBN 9784623076673
判型・ページ数 4-6・354ページ
定価 本体3,500円+税
在庫 在庫僅少
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

東海地域において、戦国時代の150年間にどのような歴史が展開したのか。信長、秀吉、家康などの天下人はもちろんのこと、全国的にも名の知られた今川・斯波・土岐・斎藤・北畠氏など数多の有力武家を輩出し、戦国の世を動かしていったのはなぜなのか。本書では、東海地域の大名の興亡を中央権力との関わりの中に位置づけ、また経済、宗教、文化といった動向についても、最新の知見を踏まえて、分かりやすく紹介する。

 

[ここがポイント]
◎ 信長、秀吉、家康という天下人はなぜ東海から生まれたのか、その背景を探る。
◎ 桶狭間、三方原、長篠・設楽原、小牧・長久手、関ヶ原など、数多くの合戦の経緯と背景が1冊で分かる。

はしがき

第一章 応仁・文明の乱と守護大名家の盛衰
 1 乱の要因となった斯波氏の家督争い
 2 尾張守護代織田氏と美濃守護代斎藤氏
 3 戦国大名化に成功した駿河の今川氏
 4 伊勢と飛驒の「国司大名」

第二章 戦国大名の領国経営
 1 斎藤道三の美濃国盗り
 2 三河をめぐる今川・織田の抗争
 3 「甲相駿三国同盟」の成立と今川氏の黄金時代

第三章 織田信長の登場
 1 織田信長の尾張統一
 2 桶狭間の戦い
 3 桶狭間の戦い後の信長と家康
 4 信長の美濃・伊勢への侵攻
 5 一向一揆との熾烈な戦い

第四章 徳川・武田の全面戦争
 1 徳川家康の三河支配
 2 家康と信玄が結んで今川氏を滅ぼす
 3 三方原の戦い
 4 長篠・設楽原の戦い
 5 武田家を滅ぼす信長・家康
 6 本能寺の変と家康

第五章 豊臣秀吉の天下統一と東海地域
 1 清洲会議から賤ヶ岳の戦いへ
 2 局地戦では家康が勝った小牧・長久手の戦い
 3 秀吉必死の家康懐柔策
 4 家康の五カ国支配
 5 小田原攻めとその後の大名配置

第六章 関ケ原の戦いから大坂の陣へ
 1 秀吉の死と石田三成・徳川家康の対立
 2 関ケ原の戦いと戦後処理
 3 家康の駿府大御所時代
 4 大坂の陣で豊臣家を滅ぼす

第七章 商品流通経済の発展
 1 陸上交通と海上交通
 2 戦国大名による特産品の奨励
 3 金山開発

第八章 戦国文化史上の東海地域
 1 信仰と文化
 2 茶の湯と和歌・連歌の隆盛
 3 さまざまな芸能

参考文献
あとがき
関係年表
事項索引
人名索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620