• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

Lesson Study(レッスンスタディ)

Lesson Study(レッスンスタディ)

日本の「校内での授業研究(研究授業)」がモデルとなったLesson Studyの最新の動向を解説、諸外国での事例を解説する。

著者 日本教育工学会 監修
小柳 和喜雄 編著
柴田 好章 編著
ジャンル 教育
シリーズ 教育 > 教育工学選書Ⅱ 11
出版年月日 2017年01月20日
ISBN 9784623076963
判型・ページ数 A5・240ページ
定価 本体2,700円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

アメリカやアジアを中心に欧州にまで普及、展開されているLesson Studyは、日本の「校内での授業研究(研究授業)」がモデルとなっている。授業改善と教師の力量形成を目的に行われるLesson Studyの最新の動向を解説し、諸外国での事例を紹介する。

 

[ここがポイント]
◎ 日本の「授業研究」がモデルとなったLesson Studyが普及 した経緯をたどり、要因をさぐる。
◎諸外国のLesson Studyの最新動向を紹介する。

はじめに

 第Ⅰ部 Lesson Studyのバックグラウンド
第1章 Lesson Studyの系譜とその動向
 1.1 Lesson Studyの発端とその展開
 1.2 Lesson Studyに関する研究報告や論文の動向
 1.3 教育工学研究とLesson Study
 1.4 Lesson Studyの世界的な広がり——各章へのイントロダクション

第2章 日本の授業研究と世界の Lesson Study
 2.1 世界に広がる日本の授業研究
 2.2 米国でのiThe Teaching Gap
 2.3 World Association of Lesson Studieの設立
 2.4国際協力機構(JICA)による授業研究のプロジェクト
 2.5日本の大学を中心とする国際協力のプロジェクト
 2.6 JICAプロジェクトを受けた各国の独自の動き
 2.7 授業研究のグローバル化とローカル化の課題
 2.8 日本の授業研究の強みとは

 第Ⅱ部 欧州における Lesson Study
第3章 英国における Lesson Study
 3.1 英国の教育動向
 3.2 Lesson Studyの普及の背景
 3.3 Lesson Studyの普及
 3.4 英国のLesson Studyの概要
 3.5 Lesson Studyの事例
 3.6 英国におけるLesson Studyの位置付け

第4章 北欧におけるLesson Study
 4.1 北欧の教育事情
 4.2 北欧の教員養成とLesson Studyの関係
 4.3 北欧の現職研修とLesson Studyの関係
 4.4 北欧のLesson Study——スウェーデンのLearning Studyを中心に
 4.5 まとめにかえて

 第Ⅲ部 北米におけるLesson Study
第5章 カナダにおけるLesson Study
 5.1 教師の成長・発達と授業研究
 5.2 オンタリオ州とグランド・エリー学区の教育・Lesson Study
 5.3 リビング・セオリーに依拠したアクションリサーチ
 5.4 総  括

第6章 米国におけるLesson Study
 6.1 米国の教育改革と教員研修の概要
 6.2 Lesson Studyのはじまり
 6.3 Lesson Study 研究の発展
 6.4 今後の課題

 第Ⅳ部 アジア・オセアニアにおけるLesson Study
第7章 中国におけるLesson Study
 7.1 中国の教育事情
 7.2 北京市の小学校におけるLesson Study
 7.3 哈爾浜市の小中高等学校におけるLesson Study
 7.4 中国におけるLesson Studyの日本への示唆

第8章 シンガポールにおけるLesson Study
 8.1 シンガポールの教育の概要とLesson Studyの背景
 8.2 シンガポールにおけるLesson Studyの展開
 8.3 シンガポールでの授業研究の実際
 8.4 シンガポールの理科授業事例の紹介
 8.5 シンガポールの理科授業事例からの示唆
 8.6 シンガポールの理科授業事例の両国の教師の受け止めの違い
 8.7 日本とシンガポールの授業研究における交流の展望

第9章 オーストラリアの授業研究・授業改善
 9.1 オーストラリアにおける授業改善の試み
 9.2 ケリー・バプティスト小学校における授業設計と研修の概要
 9.3 学外研修の実際
 9.4 教員の専門性についてのスタンダード

 第Ⅴ部 Lesson Studyのパースペクティブ
第10章 Lesson Studyと教育工学の接点
 10.1 日本の学校で育まれてきた校内研究の文化
 10.2 Lesson Studyに関連する諸領域の研究
 10.3 なぜLesson Studyに関心が集まってきたのか
 10.4 Lesson Studyと教育工学の接点
 10.5 教育工学的アプローチによるLesson Study研究の課題

資料 世界授業研究学会の研究動向——発表題目の計量的分析を通して

あとがき

人名索引/事項索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620