• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

ヒト・仕事・職場のマネジメント 人的資源管理の理論と展開

ヒト・仕事・職場のマネジメント

人間性を重視した働き方と職場づくりとは。非正規雇用や長時間労働等の問題を踏まえ、日本の労務管理の変容を捉える。

著者 澤田 幹
谷本 啓
橋場 俊展
山本 大造
ジャンル テキスト > 経営 > 労務管理
経営
出版年月日 2016年10月20日
ISBN 9784623077816
判型・ページ数 A5・240ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

バブル崩壊後、日本の経営は「雇用重視」「株主重視」に揺れ、経団連報告書「新時代の『日本的経営』」以降は、雇用形態の多様化、成果主義など米国流の人的資源管理の流れが強まった。リーマン・ショック以後は、派遣、非正規雇用の問題が顕在化し、日本の労務管理の変容は複雑な様相を呈している。本書はそうした課題の根幹にある理論の流れを後付け、再検証を行いながら、人間性重視の観点から解決方途と今後の行方を展望する。

 

[ここがポイント]
◎ これまでの労務管理から人的資源管理に至る理論の流れを整理
◎ 「資源としての労働力の管理」という流れを批判的に再検証
◎ 現代社会の根底にある問題とは何かを描出する

はしがき

第1章 管理問題の発生と展開(谷本 啓)
 1 資本主義社会における企業の利潤追求
 2 協業と分業
 3 労働力の発現における不確実性
 4 接客労働と感情労働
 5 資本循環における不確実性の排除

第2章 管理の構造と発展(谷本 啓)
 1 科学的管理法と管理の諸原則
 2 管理的活動の分離
 3 管理者の職能と管理過程
 4 管理者の役割と仕事の多様性

第3章 ヒトの管理をめぐる変遷(橋場俊展)
    ——日米比較を通して
 1 「日本的経営」と伝統的な日本型人事労務管理
 2 「アメリカ的経営」と伝統的なアメリカ型人事労務管理
 3 「人的資源管理」言説の台頭と日本型人事労務管理の部分的移入
 4 日本型人事労務管理の動揺とアメリカ的経営の再評価

第4章 人的資源管理としての日本型雇用とその変容(澤田 幹)
 1 「三種の神器」と日本型雇用管理
 2 日本型雇用モデルの変容:非正規雇用の拡大と多様化
 3 人材ポートフォリオと「雇用の境界」
 4 日本型雇用管理変容の実態とその矛盾
 5 戦略適合的な雇用管理とは
 6 補論:「多様な正社員」あるいは「限定正社員」をめぐって

第5章 企業内教育訓練・能力開発の課題(澤田 幹)
    ——キャリア形成支援との関連から
 1 日本型雇用管理のもとでの教育訓練,能力開発
 2 エンプロイアビリティと「自立的能力開発」論
 3 能力開発の現状と「格差」問題
 4 自立的キャリア形成への道

第6章 労働時間管理の変化と働く者のニーズ(山本大造)
 1 「時短」「労働者のニーズ」を名目にした規制緩和政策と諸制度
 2 日本の労働時間の現状
 3 なぜ労働時間が長いのか
 4 労働時間管理とマネジメント
 5 人的資源管理のためのインプリケーション

第7章 賃金管理と処遇問題(橋場俊展)
 1 賃金と賃金管理
 2 賃金をめぐるルールと労使慣行
 3 賃金体系・賃金制度の変遷
 4 賃金をめぐる諸問題と解決の方向

第8章 多様な紛争解決システムと労働組合(山本大造)
 1 人的資源管理の人材戦略と労使関係の捉え方
 2 日本の労使関係の現状と個別労働紛争
 3 集団的労使関係における紛争解決システム
 4 多様な紛争解決システム
 5 労働組合の課題:なぜ組合離れが止まらないのか
 6 人的資源管理のためのインプリケーション

終 章 日本型人的資源管理の行方(澤田 幹)
 1 「ブラック企業」と日本型人的資源管理
 2 「戦略適合性」への疑問
 3 人間重視への道

索  引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620