• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

島田謹二伝 これから出る本 日本人文学の「横綱」

島田謹二伝

数多くの弟子を育て、研究の礎を築いた泰斗の生涯を、島田の薫陶を受けた元高校教師が描き出す。

著者 小林 信行
ジャンル 評論・自伝
文学・言語
シリーズ 世界史 > シリーズ・人と文化の探究
出版年月日 2017年07月刊行予定
ISBN 9784623076239
判型・ページ数 A5・522ページ
予価 本体8,000円+税
在庫 未刊・予約受付中
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

本書は、日本における比較文学の父にして、『ロシヤにおける広瀬武夫』『アメリカにおける秋山真之』などで高名な島田謹二の評伝である。台北高校、東大駒場で教壇に立ち、多くの弟子を育て、佐藤春夫や司馬遼太郎などの作家とも交流し、生涯精力的に研究活動に取り組んだ生涯。その生き様を、大学時代に島田の薫陶を受け、私淑した元高校教師が、豊富な資料をもとに鮮やかに描き出す。

 

[ここがポイント]
◎ 数多の友人・弟子たちとの交友の記録が描かれている。
◎ 豊富な資料を用い、島田謹二の人物像を描き出している。

はじめに
 第Ⅰ部 修業時代
第一章 日本橋・神田岩本町
第二章 御茶ノ水・神田一ツ橋界隈
第三章 東北米澤へ
第四章 仙台へ
 第Ⅱ部 壮年期
第五章 台湾での生活
第六章 祖国への帰還
第七章 若く美しい学問
 第Ⅲ部 円熟期
第八章 比較文学の確立
第九章 明治ナショナリズム研究の発展 
第一〇章 ヨーロッパ各国・アメリカへの旅
 第Ⅳ部 晩年
第一一章 花見をするように人生は面白い
第一二章 名残の夢
参考文献
おわりに
年  譜

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第9回「究」セミナー開催のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620