• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

膠原病 免疫が強いの? 弱いの? 自分の病気を知るために

膠原病

患者と医師のやさしい関係とは。エピソードを織り交ぜて自己免疫異常による謎多き病に迫る

著者 伊藤 宣 監修
藤井 隆夫
ジャンル 社会
自然科学
シリーズ 自然科学 > シリーズ・骨の話 5
出版年月日 2016年11月05日
ISBN 9784623077243
判型・ページ数 4-6・352ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

「膠原病」の症状は、だるい、熱っぽい、関節や筋肉が痛い、また皮膚に発疹が出るというものである。ただ日によって変動があるので、つい「まあいいか」と放っておき、それを繰り返すうちにある日、両足がむくみ、腫れ、ついには皮膚が破れ出血、という事態を招くこともある。日常生活に影響がでない場合は、身体が熱っぽい状態のため、仕事の効率が落ちてしまい「怠け者」という理不尽なレッテルを貼られることがある。
この病は、免疫異常による「全身性自己免疫疾患」である。百人百様の、通称「膠原病」とどう向き合い、治療をしてゆくのかを、本書は代表的八つの疾患を手がかりに、総論・各論構成で詳しく説明する。また患者のエピソードを織り交ぜて、患者の疑問に真摯に答える一冊。

 

[ここがポイント]
◎ 「膠原病」という病名の由来から、病気の症状・治療を語る。
◎ 膠原病内科専門医である著者による、患者と医師の関係の大切さを中心に語る。

序 章 病気に対する知識を蓄えておくこと

第1章 膠原病とはどんな病気か
 1 「膠原病」の発症──“私”の場合
 2 「膠原病」は診断名か──コラーゲンの病気? P・クレンペラー
 3 膠原病の特徴──自己免疫異常と炎症
 4 膠原病とリウマチとの違い──関節リウマチは膠原病か
 5 難病の歴史と膠原病──「寛解」を目指しているが……

コラム 内科からみた関節リウマチと整形外科からみた関節リウマチ

第2章 膠原病と免疫
 1 抗核抗体──「抗体」というタンパク質
 2 そもそも「免疫」とは──排除すべきか排除すべきでないのか

コラム 臓器特異的自己免疫疾患
コラム がんと免疫

第3章 膠原病ではどのような症状が出るのか
 1 高頻度にみられる症状──発熱、皮膚炎、関節痛、筋肉痛、咳等々
 2 注意すべき検査異常──例えば、抗核抗体陽性
 3 膠原病における誤解──多くの顔を持つ病気
 4 自己炎症性症候群について──自然免疫が起こす炎症

コラム 偽陽性と擬陽性
コラム ベーチェット病

第4章 膠原病における治療
 1 治療の一般的な考え方──炎症を抑える、免疫を抑える
 2 非ステロイド抗炎症薬──「痛み止め」という誤解と副作用
 3 副腎皮質ステロイド──有効性と副作用の間で
 4 ステロイドについてよくある質問──ステロイドの効果を操作する
 5 免疫抑制薬──ステロイドと異なる副作用には要注意

コラム トシリズマブ
コラム 薬物の相互作用

第5章 全身性エリテマトーデス
 1 全身性エリテマトーデスとは──遺伝的素因と環境因子
 2 ループス腎炎──人工透析のない時代は死の病
 3 神経障害──中枢神経ループス
 4 血液の異常──血液のバランスの悪化
 5 内臓や皮膚の症状──顔に症状が出るストレス

コラム SLEと関係する可能性

第6章 強皮症、筋炎と混合性結合組織病
 1 強皮症──皮が硬くなる、身体の表面も臓器も
 2 多発性筋炎/皮膚筋炎──自己抗体と間質性肺炎
 3 混合性結合組織病──アメリカでは疑惑の疾患

コラム γグロブリン大量静注療法

第7章 その他の膠原病
 1 血管炎症候群──ウェゲナー肉芽腫症から多発血管炎性肉芽腫症へ
 2 シェーグレン症候群──「口が渇く、目が乾く」全身性疾患
 3 抗リン脂質抗体症候群──医師を悩ます血栓症のリスク

コラム 顕微鏡的多発血管炎の症例
コラム マルチターゲット療法
コラム 膠原病患者さんのワクチン接種
コラム サプリメントの使用
コラム 風邪薬の服用

終 章 自分の能力を高めるために

参考文献
索 引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620