• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

〈帝国〉で読み解く中世ヨーロッパ 英独仏関係史から考える

〈帝国〉で読み解く中世ヨーロッパ

帝国の境界地帯はいかにして自立の途を探ったのか。 関係史の視点から明らかにする西欧中世の実相。

著者 朝治 啓三 編著
渡辺 節夫 編著
加藤 玄 編著
ジャンル 世界史
シリーズ 世界史 > MINERVA 西洋史ライブラリー
出版年月日 2017年05月25日
ISBN 9784623078004
判型・ページ数 A5・376ページ
定価 本体6,500円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次
中世において、英独仏に対応する地域を中心に存在したアンジュー帝国、神聖ローマ帝国、フランス王国という三種の“帝国”。本書ではとりわけプロヴァンス、サヴォワ、フランドル、シャンパーニュ、スコットランド、アイルランドといった、帝国の境界地帯と地域の支配権力の動向に光を当て、中世カトリック世界の秩序のありようを探る。関係史の手法により、各国史の視点では見えない“西欧中世の一体性”を浮かび上がらせる試み。


[ここがポイント]
◎ 各国史の枠組みの限界を超え帝国の分析から中世の社会構造を問いなおす。
◎ 多種多様な権力主体相互の関係を空間的・歴史的に整理し、中世西欧の権力構造の全体像を浮かび上がらせる。
はじめに

序 章 西欧中世カトリック世界の帝国的権力構造(朝治啓三)


 第Ⅰ部 地域の権力構造──現地権力と王公伯の関係

第1章 アイリッシュ海における「ヴァイキングの王国」と現地勢力──11世紀前半のダブリン王を中心に(大谷祥一)
 1 ダブリンの建設
 2 現地勢力とのかかわり
 3 ダブリンとレンスターの同盟
 4 ブライアン・ボルーの台頭とクロンターフへの経緯
 5 クロンターフ敗戦後のダブリン王シグトリグ

第2章 11世紀前半のノルマンディ公と地方貴族──西部を中心に(中村敦子)
 1 ノルマンディの成立とノルマンディ公たち
 2 ノルマンディ公の地方支配
 3 ゴツ家の反乱をめぐって

第3章 プランタジネット家領ガスコーニュ現地領主の上訴実態──1259〜1327年(横井川雄介)
 1 ヘンリ三世治世末期の上訴問題
 2 ガスコーニュ戦争以前のエドワード一世治世の上訴問題
 3 ガスコーニュ戦争期とエドワード一世治世末期の上訴と請願
 4 エドワード二世治世の上訴と請願

第4章 「古き同盟」とスコットランド王国共同体──13〜14世紀フランスとの同盟関連文書の分析から(西岡健司)
 1 ジョン王と「古き同盟」のはじまり──パリ条約(1295年)
 2 ロバート一世と「王国共同体」──コルベイユ条約(1326年)
 3 デイヴィッド二世とステュワート家の思惑──幻のパリ条約(1359年)
 4 ロバート二世と「三つの共同体」──ヴァンセンヌ条約(1371年)

第5章 ブルゴーニュ公か、ブラバント公か──15世紀後半のリエージュ紛争と君主支配の展開(青谷秀紀)
 1 リエージュ紛争とブラバント
 2 ブルゴーニュ公のリエージュ支配とブラバント
 3 マーストリヒトの地政学


 第Ⅱ部 地域権力と普遍的権力の関係──王公伯と皇帝

第6章 13世紀英仏間の海上紛争とガスコーニュ戦争──海域世界における裁判権をめぐって(花房秀一)
 1 英仏間抗争におけるノルマンディ諸都市
 2 ガスコーニュ戦争の原因論
 3 英仏間における海事裁判権

第7章 ジャン・ド・グライの遍歴──13世紀後半サヴォワ出身の中小貴族の活動(加藤 玄)
 1 ジャン・ド・グライの経歴
 2 ブルゴーニュ・ドフィネ両地方における活動
 3 アッコからコンタ・ヴネサンへ

第8章 中世後期フランスにおける英仏両王権の都市政策──ポワティエをめぐる英仏抗争から(亀原勝宏)
 1 都市ポワティエと英仏両王家
 2 フランス王権による都市政策の転換
 3 英仏両王権とポワティエの新たな関係

第9章 境域にたつサヴォワ伯──サヴォワ-フランス関係からみる中世後期フランスの内紛(上田耕造)
 1 中世サヴォワ史とフランス史
 2 14世紀末から15世紀初頭のフランスとサヴォワ
 3 サヴォワ伯とフランスの諸侯たち


 第Ⅲ部 三種の普遍的権力の相互関係

第10章 皇帝フリードリヒ一世・バルバロッサ時代の「独仏関係」──シスマと境界地域の政治的コミュニケーション(服部良久)
 1 中世の「独仏関係史」とは何か
 2 シスマとブルグント──サン・ジャン・ド・ローヌ会議(1162年)前後
 3 カール大帝の列聖とヴォークレールの会見──1160年代の英仏王権との関係
 4 バルバロッサのブルグント支配とアルル祝祭戴冠(1178年)

第11章 フランス国王と異端──アルビジョワ十字軍からベルナール・デリシユー事件まで(轟木広太郎)
 1 アルビジョワ十字軍をめぐる国王と教皇
 2 異端審問のもとでの俗権・教権協働体制の成立とその動揺
 3 ベルナール・デリシユー事件

第12章 アキテーヌ地方におけるプランタジネット家空間の統治構造──教会政策の分析から(小野賢一)
 1 ふたつの普遍的権威の対立とイングランド
 2 初期アンジュー伯=プランタジネット家空間の編成
 3 ベケット事件と在俗教会の騒乱
 4 初期アンジュー伯=プランタジネット家と律修教会

第13章 リチャード・オヴ・コーンウォールのドイツ王位──1257年の二重選挙をめぐって(朝治啓三)
 1 選出の過程
 2 ドイツ王位獲得をめぐるヘンリとリチャードの違い
 3 中世西欧の帝国的権力構造のなかのドイツ王権の役割

第14章 「国際関係」のなかでのシャンパーニュ伯とフランス中世王権──1160年頃〜1270年頃(渡辺節夫)
 1 アンリ一世期(1152〜81年)の対外関係
 2 アンリ二世期(1181〜97年)の東部境界政策
 3 ティボー三世没(1201年)後の伯領継承問題
 4 ティボー五世期(1253〜70年)とフランス王権

第15章 15世紀後半の神聖ローマ帝国と西ヨーロッパ──「ブルゴーニュ問題」をめぐって(田口正樹)
 1 トリーア、1473年
 2 「ブルゴーニュ問題」の諸相

おわりに
人名・事項索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第10回「究」セミナー開催のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620