• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

戦後日本教育方法論史(下)  各教科・領域等における理論と実践

戦後日本教育方法論史(下) 

戦後教育の流れをたどりながら,各教科・領域等における代表的な理論的立場と論点,実践を明らかにしていく。

著者 田中 耕治 編著
ジャンル 教育
出版年月日 2017年02月20日
ISBN 9784623078592
判型・ページ数 A5・274ページ
定価 本体3,500円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

本書は,戦後初期から現在までの教育実践研究・教育方法研究の成果を一望する,研究者・学生にとっての必読書の下巻である。
戦後教育には,「戦後新教育」→「統制の強化と系統性重視」→「教育の自由化とゆとり教育」→「グローバル化の進展とコンピテンシー重視」という流れがある。それをたどりながら,各教科・領域等における代表的な理論的立場と論点,実践を明らかにしていく。

 

[ここがポイント]
◎ 教育方法学の分野で多くの優秀な研究者を輩出している京都大学教育学部田中研究室の総力を結集した本
◎ 各章で教科・領域を一つずつとりあげ、それぞれ専門の研究者が執筆している
◎ 終戦直後から現在までの重要事項を整理した年表を巻末資料として掲載

まえがき

序 章 戦後日本カリキュラム論の史的展開(西岡加名恵)
 はじめに
 1 戦後新教育の時代
 2 統制の強化と系統性重視の時代
 3 教育の自由化と「ゆとり教育」の時代
 4 グローバル化の進展とコンピテンシー重視の時代
 おわりに

第1章 国語科教育の変遷──「言語生活の充実」と「言語能力の獲得」の模索の過程(山本はるか)
 はじめに
 1 戦後国語科教育の模索
 2 系統性と方法論の追究
 3 言語能力重視の国語科教育
 4 再び「言語活動」重視へ
 おわりに

第2章 社会科教育の変遷──「社会科を教える」から「社会科で教える」へ(赤沢早人)
 はじめに
 1 社会科目標論とカリキュラム論の時代
 2 社会科内容論の時代
 3 社会科授業論の時代
 4 社会科学習(者)論の時代
 5 社会科評価論の時代
 おわりに

第3章 算数・数学科教育の変遷──「基礎」学力としての算数・数学科(大下卓司)
 はじめに
 1 算数・数学教育の第二次大戦前から大戦後への展開
 2 教育内容の現代化と算数・数学教育
 3 算数・数学教育の危機
 4 数学的リテラシーの台頭
 おわりに

第4章 理科教育の変遷──科学教育としての理科教育へ(森 枝美)
 はじめに
 1 戦後初期における「生活理科」の時代
 2 「科学の方法」への注目
 3 教科内容の現代化の問い直し
 4 科学的リテラシーの育成をめざす理科教育
 おわりに

第5章 英語科教育の変遷──真の「コミュニケーション能力」育成を問い続けて(赤沢真世)
 はじめに
 1 英米の教授法全盛期の時代
 2 英語教育目的論をめぐる議論の活性化の時代
 3 コミュニカティブ・アプローチへの本格的転換の時代
 4 基礎・基本の定着と4技能のバランスを求める時代
 おわりに

第6章 体育科教育の変遷──教育目標をめぐる問い(徳永俊太)
 はじめに
 1 子どもの生活における体育科教育の役割
 2 体育科における系統性の模索
 3 学習集団のあり方
 おわりに

第7章 音楽科教育の変遷──音楽文化とはなにか(小山英恵)
 はじめに
 1 音楽の習得を目指す時代
 2 音楽する子どもへの着目と基礎をめぐる主張
 3 主体的・創造的な音楽学習と音楽教材の広がり
 4 「知覚」「感受」への焦点化
 おわりに

第8章 総合学習の変遷──教科の枠組みを超えた学習の追究とカリキュラムの創造(若林身歌・田中耕治)
 はじめに
 1 戦後新教育の時代
 2 総合学習の探究の時代
 3 「ゆとり教育政策」と「総合学習」の制度化の時代
 4 「総合学習」の今日的意義
 おわりに

第9章 道徳教育の変遷──「道徳的価値」をどう扱ってきたか(荒木寿友)
 はじめに
 1 戦後教育改革における修身科の位置づけと修身科復活論
 2 「道徳の時間」の特設
 3 「人間」という視点からの道徳教育
 4 「心の教育」への転換
 5 様々な道徳教育のアプローチ
 6 道徳の教科化を迎えて
 おわりに

第10章 障害児教育の変遷──「自立」の意味を問い直す(窪田知子)
 はじめに
 1 新教育体制下の障害児教育──生活・職業教育中心の教育
 2 教育内容の整理と教科教育の試行
 3 障害の重度化と養護学校教育の義務制実施
 4 特別支援教育時代の幕開け──「自立と社会参加」に向けて
 おわりに

あとがき
巻末資料 戦後日本教育方法論史年表
人名索引
事項索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第10回「究」セミナー開催のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620