• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

ハンドブック戦後日本外交史 対日講和から密約問題まで

ハンドブック戦後日本外交史

日米同盟、自衛隊、沖縄返還、貿易摩擦、PKO派遣、密約問題…敗戦・占領から70年間に直面した、82の外交事例を解明する。

著者 宮下 明聡
ジャンル テキスト > 政治・法律 > 政治史・政治思想史
政治・法律
シリーズ 政治・法律 > Minerva KEYWORDS 3
出版年月日 2017年03月20日
ISBN 9784623078615
判型・ページ数 A5・346ページ
定価 本体3,500円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

戦後日本はいかなる外交を展開してきたのか。敗戦から立ち上がった日本は、賠償問題、通商摩擦、ODA、安全保障といった様々な課題にどう向き合ったか。また日米同盟を基軸としつつも、「対米従属」からの脱却をどのように試みてきたのか。本書では、敗戦から冷戦後までの戦後70年間における82の事例について、それぞれの背景、展開、意義を詳述し、戦後日本外交史の全貌を明らかにする。

 

[ここがポイント]
◎ 敗戦・占領を経て国際社会に復帰した日本は、いかなる外交課題に直面したのか。
◎ 個別事例を通じて見えてくる「吉田路線」の生成、定着、変容。

まえがき
第Ⅰ部 戦後処理と国際社会への復帰――1950年代~60年代
第Ⅱ部 経済大国への始動――1970年代
第Ⅲ部 貿易摩擦と歴史問題――1980年代
第Ⅳ部 冷戦の終結と一国平和主義の終焉――1990年代以降
あとがき
戦後日本外交史年表
事項索引
人名索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第10回「究」セミナー開催のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620