• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

現代とはどのような時代なのか これから出る本 現代文明論の試み

現代とはどのような時代なのか

〈自然〉〈人間〉〈歴史〉〈大衆〉などから現代文明論を考究。国家はどうあるべきか、現代国家のあり方を探究する国家論。

著者 小林 道憲
ジャンル 哲学・思想
シリーズ 哲学・思想 > 小林道憲〈生命の哲学〉コレクション 6
出版年月日 2017年02月刊行予定
ISBN 9784623077311
判型・ページ数 A5・408ページ
予価 本体6,500円+税
在庫 未刊・予約受付中
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

自然を略奪し、根源性を喪失した人間、高貴なものを見失った大衆の氾濫など、現代の諸相を叙述し、時代の精神状況を批判的に考察する現代文明論。
国家像を喪失した時代状況を熟慮しながら、自由主義と全体主義、国家と倫理、国家の理想と堕落など、〈国家とは何か〉〈現代の国家はどのような状況にあるのか〉という問題に取り組んだ現代国家論。

 

[ここがポイント]
◎ 現代の精神状況を批判的に考察する現代文明論
◎〈国家とは何か〉〈現代の諸国家はどのような状況にある のか〉という問題に取り組んだ現代国家論

[欲望の体制——現代文明の描像]
欲望の体制
 1 欲望のモニュメント
 2 欲望の氾濫
 3 精神なき世界
 4 現代文明の行方

自然の略奪
 1 自然性の喪失
 2 反自然的世界
 3 自然復帰と自然の保護

根源性を喪失した人間
 1 断片化した人間
 2 群衆化した人間
 3 反応人間

歴史の喪失
 1 復帰と再生
 2 過去からの断絶
 3 現在の喪失と未来への逃避
 4 過去への破壊的侵入

大衆の氾濫
 1 大衆の原理
 2 大衆の満足と不満
 3 大衆の偶像
 4 大衆による消費
 5 大衆と価値の低落

欲望の機関としての国家
 1 欲望の調整機関と統制機関
 2 欲望の自由、欲望の平等

膨張する体制
 1 膨張の諸相
 2 膨張の限界

量の支配
 1 量の科学
 2 量の政治
 3 量の社会
 4 量の経済と統計

現代文明の諸相
 1 近代化
 2 組織化
 3 平均化
 4 有用性
 5 均衡の喪失
 6 生の謳歌
 7 時間の喪失
 8 不可知性
 9 大地への帰還

[付 論]
新産業社会批判
近代の超克?

[現代国家論——試練に立つ共同体としての国家]
Ⅰ 国家論への反省
Ⅱ 自由主義の頽落
Ⅲ 全体主義の陥穽
Ⅳ 政治にとって倫理とは何か
Ⅴ 倫理的なものとしての国家
Ⅵ 国家は何を理想とするか
Ⅶ 国家はどのようにして堕落するか
Ⅷ 共同体の論理

あとがき―学問と批評のはざまで―

[付 論]
生命体としての国家
戦争はなぜなくならないか
劣化する政党政治

後 記

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620