• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

松田正久と政党政治の発展 原敬・星亨との連携と競合

松田正久と政党政治の発展

国会開設、自由党、政友会、政党内閣、桂園体制… 「党人派の代表」とみなされた政治家、その知られざる人物像。

著者 西山 由理花
ジャンル 日本史
政治・法律
シリーズ 日本史 > MINERVA 日本史ライブラリー 29
出版年月日 2017年03月30日
ISBN 9784623078318
判型・ページ数 A5・304ページ
定価 本体6,500円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

自由党や政友会の最高幹部として活躍した政党政治家・松田正久。自由民権運動から生まれた政党が、政権を担うまでに成長する過程において、「党人派の代表」として草創期の日本の政党政治確立のために、星亨や原敬らとともに奔走したその実像とはいかなるものか。本書では、松田に関わった政治家・官僚などの一次史料や新聞・雑誌での松田の発言や論説などの新史料をもとに、その人物像を初めて描く。
 

 

[ここがポイント]
◎ 星亨や原敬らとともに政党政治確立に奔走した政治家の実像とは。
◎ 松田正久に関する初の本格的評伝。

はじめに

序 章 近代日本における政党政治の発展と政治家の責任


 第Ⅰ部 松田正久の目指した政党政治のあり方

第一章 国会開設に向けて
 1 政治への関心
 2 初代長崎県会議長としての議会指導
 3 恩師西周の影響と教育への関心

第二章 立憲自由党結成と政党の地域性克服
 1 政党政治家としての出発
 2 星亨との連携
 3 政党地方支部の誕生
 4 松田正久の自由党改革の模索と低迷

第三章 政党内閣の実現と挫折
 1 自由党・進歩党の合同と第一次大隈内閣の成立
 2 初めての政党内閣と蔵相就任
 3 地租増徴に対する大きな転換

第四章 松田正久と原敬による政友会指導の形成
 1 初期政友会内部の党人派・伊藤系官僚対立
 2 党人派の代表へ
 3 原敬と松田正久による党指導体制の確立

第五章 桂園体制期の松田正久
 1 政友会領袖としての第一次西園寺内閣
 2 原敬が党を掌握してもなお必要な松田正久の役割

第六章 「松田内閣」という幻
 1 憲政擁護運動のはじまりと松田正久
 2 病に倒れて


 第Ⅱ部 松田正久と選挙区佐賀県

第七章 地域性の克服と時代状況に合致した政策の提示
 1 政党の中央地方関係の変革
 2 地租をめぐる政策転換と選挙区

第八章 選挙区に与えるものと選挙区から得るもの
 1 政友会の創立と佐賀県
 2 松田の内政・外交論と選挙区・佐賀県

結 章 政治家の責任と外交に対する姿勢


参考文献
おわりに
松田正久年譜
事項索引
人名索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第10回「究」セミナー開催のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620