• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

知的技法としてのコミュニケーション 「話す力」は「生きる力」

知的技法としてのコミュニケーション

発声練習法からプレゼンテーションのノウハウまで、自己表現力を高めるための方法が満載

著者 児島 建次郎 編著
ジャンル 社会
文学・言語
出版年月日 2017年03月10日
ISBN 9784623078776
判型・ページ数 A5・292ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

本書は、コミュニケーション力を身に付けるための方法を、古今東西の名著や時事問題等を引用しながら解説したものである。コミュニケーション力とは、「人の話(と話の中に込められた意図)を的確に理解でき、人の話を踏まえ自分の言葉で自分の意見を適切に伝えることができる能力」のことである。就職活動はもとより人生を豊かに生きるための知的技法が満載の一冊。

 

[ここがポイント]
◎ 元アナウンサーならではの視点から、現代の若者の言葉遣いについて平易な文章で解説。
◎ 発生練習等、具体的なコミュニケーション力アップ方法が満載。

はじめに——あなたはコミュニケーション能力を磨いていますか

第1章 人生を豊かなものにするために(児島建次郎)
 1 豊かに生きよう
 2 いま、大学生が「日本語の技法」を学ぶとは、どういうことか
 3 あなたの話は、通じていますか

第2章 知性が滲み出る話し方を修得するための道(児島建次郎)
 1 聞き手を魅了するセンスのいい話をするために
 2 知的な学生生活を送り、自分のブランド力を高めよう
 3 感性のアンテナを駆使して話のネタを集める

第3章 声は人なり——話すための基礎技術(山田匡一)
 1 発声練習をして声を鍛える
 2 正しい発音を身につけよう
 3 話す速さと間(ま)の取り方を工夫する
 4 アクセントとイントネーション

第4章 現代社会に求められるプレゼンテーション能力(児島建次郎)
 1 プレゼンテーションとは何か
 2 現代社会で増加するプレゼンテーションの機会
 3 マーケティングにおけるアイドマの法則——アイドマの法則で話を点検しよう
 4 プレゼンテーションを行う上での「三つのP」とは
 5 プランを立て、三段階法と四段階法による話の組み立て
 6 コンセプトを明確にし、しっかりした構成を心がけよう
 7 プレゼンテーション・スキル——聞き手をひきつける能力を磨く
 8 パーソナリティ——ノン・バーバルコミュニケーションで表現力を高めよう
 9 身につけようビジュアル・プレゼンテーション
 10 企画書のスキルアップ

第5章 ディベートは「知」を創造する能力開発の方法論(児島建次郎)
 1 ルールによる話し合いの形式
 2 ディベートの進め方
 3 議論や論争に強くなるディベートの効果

第6章 人生の進路を決める就職・面接を勝ち抜く(児島建次郎)
 1 就職試験のスタートラインへ立つあなたへ
 2 自己分析は「自分探しの旅」です
 3 エントリーシートで第一関門を突破しよう
 4 面接のスタイルと目的を熟知して対策を練る
 5 グループディスカッションを克服しよう
 6 面接四大テーマとは

第7章 変わりゆく就職戦線への取り組み(児島建次郎)
 1 景気回復に伴い就職活動に光さす
 2 就職活動の日程は「正解のない難問」を解くパズルか
 3 インターンシップで実際の仕事に触れよう
 4 産業界が求める人物像とコミュニケーション能力

第8章 パブリック・スピーキング、自己紹介、スピーチ上手になるために(山田匡一・児島建次郎)
 1 話の場面を認識しよう
 2 プライベート・スピーキングとパブリック・スピーキング
 3 上手な自己紹介を身につけよう
 4 筋を通して話すための5W1H
 5 スピーチ上手をめざして
 6 聞き手をひきつけるためには
 7 人前であがらないためにはどうすればいいか

第9章 思いやる心を伝える敬語をあなたは使えますか(山田匡一・児島建次郎)
 1 幸せに生きるための工夫——大切な人間関係を認識する
 2 話題の人を優遇する表現——尊敬表現
 3 話題の人を控えめに表現——謙譲表現
 4 誠実な気持ちの表現——丁寧表現
 5 文化審議会が示した新しい「敬語の指針」

第10章 ロジカルシンキングを身につけよう(児島建次郎)
 1 演繹法・帰納法・弁証法とは
 2 演繹法
 3 帰納法
 4 弁証法

第11章 情報に振り回されないためのインテリジェンス(寺西裕一)
 1 メディア社会における情報とは
 2 メディアリテラシー教育の広がり
 3 受信者としてのメディアリテラシー
 4 発信者としてのメディアリテラシー

第12章 話し上手は聞き上手・気づく力を養う(児島建次郎・寺西裕一)
 1 聞く力の復権・聞く力を鍛えよう
 2 聞くことのメリットとメモの効用
 3 相づちで「話させ上手」に
 4 インタビューから考える質問力
 5 「気づく力」がコミュニケーション能力を養う

第13章 読書は自分らしく生きるための羅針盤(児島建次郎)
 1 本は「知の糧」を得るための宝庫
 2 あなたは、どんな本を読んでいますか——私が感銘を受けた本
 3 本・骨まで愛してほしいのよ

第14章 日本語表現の豊かさを示す「格言」「慣用句」を覚え、人生の機微を知ろう(都築由美・児島建次郎)
 1 言語は文化の索引
 2 日本社会で生まれ使われている格言
 3 中国史の激動を語る故事成語
 4 インドに生まれシルクロードを通って日本に伝えられた仏教用語
 5 西洋の歴史をもとにした格言
 6 慣用句の使い方に間違いはありませんか
 7 国語辞典『広辞苑』入りしたことば

第15章 現代ことば事情と変わりゆく日本語(児島建次郎)
 1 若者ことば・流行語から考える表現の多様性
 2 婉曲表現は現代社会を映し出す鏡——「〜のほう」「〜とか」の表現に込められた感情
 3 氾濫する外来語・カタカナ語に対応できますか
 4 あなたは「ラ抜きことば」をどう思いますか——「ラ抜きことばは認めません」というけれど
 5 「新語・流行語大賞」に世相を読みとる
 6 「不易流行(ふえきりゅうこう)」と現代ことば事情

あとがき
索  引

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第10回「究」セミナー開催のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620