• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

冷戦変容期の国際開発援助とアジア 1960年代を問う

冷戦変容期の国際開発援助とアジア

戦後アジアの国際秩序はいかにつくられたか。開発援助戦略の分析を通じて、アジアにおける新国際秩序の形成過程に迫る。

著者 渡辺 昭一 編著
ジャンル 世界史
政治・法律
出版年月日 2017年07月30日
ISBN 9784623079964
判型・ページ数 A5・424ページ
定価 本体7,000円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次

欧米諸国は国際開発援助によっていかにアジアにおける影響力を確保しようとしたのか。またアジア諸国は開発援助を足がかりとしていかに自立化への道を模索したのか。これまで、1960年代の国際政治体制と、アジア地域への開発援助との関係は十分に検討されてこなかった。本書は、戦後の国際秩序形成の画期を1960年代に求め、援助国・被援助国双方の利害がせめぎ合う中でアジアの新たな地域秩序が形成されるさまを描き出す。

 

[ここがポイント]
◎ 冷戦変容期の経済開発援助はアジア諸国の自立化をどのようにうながしたのか。1960年代の特殊性に注目し、豊富な1次資料を駆使して検討を加える。
◎ 援助―被援助の構図の中でこれまで見落とされていた被援助国アジアの「自主性」、あるいは「したたかさ」を浮かび上がらせる。

序 章 欧米の対アジア開発援助の展開(渡辺昭一)
 1 本書の課題
 2 開発援助の機構整備と援助趨勢
 3 開発援助とアジアの「自立化」


 第Ⅰ部 南アジア

第1章 帝国解体期イギリス援助の変容——対インド援助の分析から(前川一郎)
 1 戦後イギリス援助政策の全体像
 2 イギリスの対インド援助の全般的特徴
 3 インド向けプロジェクト援助の消極的意義
 4 インド向けノン・プロジェクト援助とインドの外貨不足
 5 戦略なきイギリス援助の迷走

第2章 インドの軍事主導型重工業化と国際支援——1960年代の印ソ関係を中心に(横井勝彦)
 1 技術支援の供与国インドとソ連の国際援助
 2 兵器国産化と印ソ間の武器移転
 3 国際援助体制における印ソ関係
 4 高度技術者養成機関の創設と国際支援

第3章 1960年代の開発援助とインド援助コンソーシアム——開発から債務救済へ(渡辺昭一)
 1 コロンボ・プランからコンソーシアムへ
 2 開発援助の多極化と債務救済問題
 3 債務救済論争と債務調査団の派遣
 4 債務救済問題の決着
 5 インド援助コンソーシアムの歴史的役割と意義


 第Ⅱ部 東南アジア

第4章 開発援助としての教育政策——マラヤ・東アフリカの大学支援とその帰結(都丸潤子)
 1 戦前から戦後の高等教育政策の転換
 2 マラヤ大学支援の実態と限界
 3 マケレレ・カレッジ、東アフリカ大学の設立支援とその後
 4 大学教育支援結果の分岐

第5章 アジア太平洋経済圏の胎動と援助をめぐる攻防——1960年代における対マレーシア援助政策の変容(佐藤 滋)
 1 対マレーシア援助政策の概要
 2 拒否と遅延——マレーシア—イギリス間関係の再編
 3 「経済大国」日本の台頭と援助競争の熾烈化

第6章 援助の墓場?——1960年代オーストラリアのインドネシア援助政策(木畑洋一)
 1 1960年代オーストラリア—インドネシア関係の前提
 2 対インドネシア援助の模索
 3 マレーシア紛争下の苦悩
 4 9・30事件からマレーシア紛争終息へ
 5 オーストラリアとインドネシアの変容

第7章 オーストラリアとアジア新国際秩序の形成——1960〜70年代の対インドネシア食糧援助(ピエール・ファン・デル・エング)
 1 脱イギリス、そして東南アジアへ
 2 対外援助プログラムと外交政策におけるその役割
 3 対インドネシア援助
 4 対インドネシア食糧援助
 5 食糧援助と食糧輸入
 6 援助、二国間関係、アジアの新国際秩序

第8章 アメリカ合衆国の経済援助とタイ——「稲品種改良プログラム」からみた援助と自立(宮田敏之)
 1 アメリカの経済援助とタイ農業
 2 アメリカのタイに対する経済援助
 3 「稲品種改良プログラム」とその影響
 4 援助と自立をどう考えるか?


 第Ⅲ部 東アジア

第9章 アメリカ合衆国の援助と台湾——経済自立化の途を辿って(李 為楨)
 1 アメリカ合衆国の対台湾援助の由来とその推移
 2 アメリカ援助の運用
 3 テクノクラート、経済建設計画と経済設計機関
 4 援助の中止以降

第10章 アメリカ合衆国の対韓援助政策と朴正煕政権の対応——1964年〜1970年代初頭(菅 英輝)
 1 アジアの「開発独裁体制」国家と冷戦秩序の変容・再編
 2 ジョンソン政権のベトナム戦争拡大政策と朴政権の対応
 3 日韓国交正常化と日米の役割分担
 4 ニクソン・ドクトリンと朴政権の「自立化」路線の加速化
 5 アメリカ合衆国のヘゲモニー、冷戦の論理、三層構造下の「日米協力」、そして、韓国のイニシアティブ

第11章 1960年代における日本の援助とアジア国際秩序——戦後処理と冷戦の影(宮城大蔵)
 1 日本の援助と「1960年代性」
 2 1960年代における日本の援助の展開
 3 「近隣アジア重点主義」の実像
 4 三つの「論理」と1960年代の日本

第12章 エカフェとアジアの工業化戦略——地域経済協力構想を手掛かりに(山口育人)
 1 「アジア諸国の議会」
 2 工業化戦略と地域協力
 3 地域協力構想の具体化をめぐって
 4 地域協力構想の後退、ADBの台頭
 5 アジアNIEsの登場へ


あとがき
人名・事項索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620