• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

現代東アジア経済論 これから出る本

現代東アジア経済論

歴史的背景を押さえつつ、経済モデルを用いながらわかりやすく解説することに努めた、変化著しい地域の現状を学ぶのに最適の1冊

著者 三重野 文晴 編著
深川 由起子 編著
ジャンル テキスト > 経済 > 国際経済学
経済
シリーズ 経済 > シリーズ・現代の世界経済 5
出版年月日 2017年10月刊行予定
ISBN 9784623080793
判型・ページ数 A5・320ページ
予価 本体3,200円+税
在庫 未刊・予約受付中
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次
本書は、朝鮮半島やASEAN諸国などを中心とした東アジア地域の経済を学ぶためのテキストである。東アジアの開発独裁など、歴史的背景を押さえつつ、雁行携帯などの経済モデルを用いながらわかりやすく解説することに努めており、政治・経済を巡る変化の著しい地域の現状を学ぶのに最適の入門書である。

[ここがポイント]
◎ 東アジアの今日の情勢に至った歴史的経緯を丁寧に解説。
◎ 経済モデルを用いつつも数式に頼らず、わかりやすく解説する。
はじめに
序章 東アジア型経済発展
 第Ⅰ部 成長と分配
第1章 東アジアの経済成長
第2章 工業化政策と経済発展
第3章 経済格差と所得格差
 第Ⅱ部 貿易と金融
第4章 国際的生産ネットワーク
第5章 東アジアにおける産業集積
第6章 国際金融環境と東アジア経済
第7章 東アジアの金融システム
 第Ⅲ部 地域統合と多様性
第8章 北東アジア――韓国経済発展とガバナンス
第9章 東南アジア――ASEAN3ヶ国の成長経路
第10章 東アジアの移行経済――ベトナムの発展成果と制度的課題
第11章 東アジア経済統合
資料
索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第10回「究」セミナー開催のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620