• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

西郷隆盛 新刊 人を相手にせず、天を相手にせよ

西郷隆盛

大政奉還・王政復古150周年記念出版。なぜ維新の立役者になれたのか… 本当の「西郷さん」、ここにあり。

著者 家近 良樹
ジャンル 日本史
評論・自伝
シリーズ 評論・自伝 > ミネルヴァ日本評伝選
出版年月日 2017年08月10日
ISBN 9784623080977
判型・ページ数 4-6・610ページ
定価 本体4,000円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次
西郷隆盛(1828〜77) 薩摩藩士、軍人、政治家。
薩摩藩兵を率いて戊辰戦争に勝利するも、新政府で征韓論争に敗れて下野し、郷里で西南戦争の総指揮官に担がれた西郷隆盛。明治維新を成し遂げた英雄とされる一方、多面な顔をもつその特性と素顔を、主として一次史料に基づいて解明する。

[ここがポイント]
◎ 明治維新最大の功労者の人物像を一次史料から描き出す。
◎ 西郷はいかにして国民的英雄になりえたのか。
はしがき

序 章 西郷とはいかなる人物か
 1 日本史上でも有数の人気者
 2 西郷隆盛という個性
 3 本書の執筆で留意すること

第一章 誕生から青年時に至るまで
 1 誕 生
 2 鹿児島(薩摩藩)の置かれた特殊性
 3 少年時
 4 青年時

第二章 将軍継嗣運動に関わる
 1 肉親の相次ぐ死と島津斉彬との出会い
 2 斉彬の信頼獲得
 3 将軍継嗣問題
 4 橋本左内との運命的な出会い

第三章 二度の流島生活
 1 大獄発生直前の政治状況
 2 殉死の決意と挙兵計画
 3 錦江湾での投身と第一次流島時代
 4 一時的帰藩
 5 再度の流島へ

第四章 流島生活の終焉と中央政局への再登場
 1 再度の召還
 2 京都へ
 3 第一次長州戦争と西郷隆盛
 4 再度の上洛と薩摩藩の出兵拒否
 5 藩政改革と西郷
 6 西郷の再上洛と長州再征をめぐる動き
 7 条約勅許

第五章 新たな段階へ――打倒一会桑をめざす
 1 状況打開策を模索
 2 薩長盟約と西郷
 3 離京(鹿児島への帰国)
 4 再び京都へ
 5 国元に帰る

第六章 旧体制の打倒を実現
 1 島津久光の再上洛
 2 徳川慶喜と島津久光(薩摩側)の対立
 3 兵庫開港勅許と在京薩摩藩邸内での決議
 4 薩摩藩内における挙兵反対論の高まり
 5 島津久光の帰国とその後の政治状況
 6 政権返上(大政奉還)とその影響
 7 王政復古クーデター
 8 クーデター後の政治状況
 9 鳥羽伏見戦争の勃発

第七章 明治初年の西郷隆盛
 1 戊辰戦争と西郷
 2 帰 郷
 3 中央政府入り
 4 留守政府時

第八章 明治六年の政変
 1 征韓論が登場するに至る背景
 2 西郷の朝鮮使節志願
 3 朝鮮使節を志願した理由(背景)
 4 西郷の派遣を「内決」
 5 事態の停滞と西郷の異常な精神状態
 6 事態の急展開と政変の発生
 7 政変の影響

第九章 西南戦争
 1 帰郷と鹿児島での平穏な日々
 2 西郷の動静への注目
 3 西郷の再出仕を求める動き
 4 西郷と中央政局の動向
 5 戦争前の西郷の動向
 6 戦争の発生と自滅

終 章 死後の神格化、そして「西郷さん」誕生

主要参考文献
あとがき
西郷隆盛年譜
事項索引
人名索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第10回「究」セミナー開催のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京支社】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620