• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

「子どもがケアする世界」をケアする 保育における「二人称的アプローチ」入門

「子どもがケアする世界」をケアする

二人称的アプローチで子どもの姿を丁寧に読み解き、子どもがケアする世界に保育者がどうかかわり、新たな意味を創出していくかを考察

著者 佐伯 胖 編著
ジャンル 心理 > 発達
教育
保育
出版年月日 2017年08月30日
ISBN 9784623081080
判型・ページ数 4-6・244ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次
従来の保育における「ケア」の概念は「保育者が子どもを世話する」ということのみで捉えられてきた。しかし、保育現場に身をおくと、子どもが対象世界をケアする姿に出会い、そのかかわりの豊かさに圧倒させられる。本書では、「二人称的アプローチ」から子どもの姿を丁寧に読み解き、「子どもがケアする世界」に保育者がどのようにかかわり、新たな意味を創出していくかを考察することで、保育の奥深い世界を描き出す。


[ここがポイント]
◎ 二人称的アプローチから、子どもがケアする世界を丁寧に読み解く。
◎ 「子どもがケアする世界」にどのように保育者がかかわり、新たな意味を創出していくか分析的に考察し、そこから保育における「二人称的アプローチ」のあり方を提起する。
はしがき

序 章 保育におけるケアリング(佐伯 胖)
 1 「ケアする」ということ
 2 「訴えを聴く」ということ
 3 「情感込みで知る」ということ
 4 「モノをケアする」ということ
 5 学びと発達の「ドーナツ論」
 6 「二人称的かかわり」論の展開――「ドーナツ論」から「二人称的アプローチ」へ

第1章 「二人称的アプローチ」入門(佐伯 胖)
 1 「デカルト二元論」から問い直す
 2 二人称的かかわりのはじまり
 3 二人称的かかわり(「共感的関係」)の形成過程
 4 「二人称的アプローチ」入門

第2章 「観察する記述」から「感じとる記述」へ――二人称的記述から見えてくる赤ちゃんがケアする世界(岩田恵子)
 1 「誰と遊んでいるか」から「何と遊んでいるか」
 2 「赤ちゃんのモノとの出会い」をどう見るか、どう記述するか
 3 かかわりの「二人称的記述」から見える世界の広がり
 4 「何と遊んでいるか」から見える保育

第3章 「モノとのかかわり」から「ヒトとのかかわり」へ――自閉症スペクトラムの子どもの心の育ち(宇田川久美子)
 1 自閉症スペクトラムの子どもとの出会い
 2 「モノ的世界」に芽生えた「情感込みのよさ」
 3 「同感的関係」の構築
 4 自閉症スペクトラムの子どもの心の育ち

第4章 「見られる自分」から「見る自分」へ――“不思議ちゃん”の自立への道(林 浩子)
 1 集団のなかで「同じことができること」の呪縛
 2 集団のなかで見えてくるナナの自己意識
 3 開かれた一人称性の自己となっていくプロセス
 4 ナナの自己意識の変容から見えてくること 

あとがき

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620