• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

脊柱管狭窄症をトレーニングで治す 新刊 未来のための「腰再生」

脊柱管狭窄症をトレーニングで治す

バレーボール選手として活躍した著者自身の腰痛経験や、アメリカ仕込みのトレーニング法を紹介。腰痛解消へのヒントを提示する

著者 稲葉 晃子
ジャンル 社会福祉
社会
社会 > スポーツ論
シリーズ 社会福祉 > シリーズ・福祉と医療の現場から 4
出版年月日 2017年10月20日
ISBN 9784623081424
判型・ページ数 4-6・216ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次
大久保 衞[(医)貴島会 ダイナミックスポーツ医学研究所所長]推薦

著者の興味深い数々のエピソードとともに本書で説かれる保存療法は、大学で修めた身体科学の基本に最新の理論が味付けされているという安心感と、自らの現場体験を踏まえた熱いこころの両面から導かれる。
世の中には、様々な理由で手術を回避したい人は少なくない。そんな人々に保存療法の可能性を伝え、実行する勇気とチャンスを与えるのがいわば著者のミッションなのだ。もちろん保存療法にも限界はある。
しかし、現在、自らの脊柱管狭窄症の治療で悩んでいる人、同症の患者と向き合う医療関係者には一度は手に取って読んで欲しい本だ。そして将来スポーツトレーナーを目指して勉強中の諸君には、先輩の苦労話とともにトレーナーという仕事の素晴らしさも味わって欲しい。


今や国民病ともいわれる脊柱管狭窄症。高齢者に限らず、若年層にも「脊柱管狭窄症予備軍」が増えている。脊柱管狭窄症の患者が増え続ければ、日本の医療費はどんどん増大してしまうと筆者はいう。本書では、バレーボール選手として活躍した著者自身の腰痛経験や、アメリカ仕込みのトレーニング法を紹介。腰痛解消のヒントを得ていただくだけでなく、脊柱管狭窄症というテーマを通し、福祉と医療のひとつの現場を知っていただきたい。


[ここがポイント]
◎ アスリートからトレーナーとなった筆者ならではの視点。
◎ 腰痛を発症・回復した筆者自身の経験を紹介。
◎ アメリカでトレーナーとしての知識・技術を学んだ筆者ならではの、脊柱管狭窄症に関する最先端の情報を掲載。
◎ 筆者のトレーニングにより腰痛から回復した方々の実例を、アスリートから一般の方まで豊富に紹介。
◎ 多くの方のトレーニングにあたってきた実績のある筆者が見る、現代の腰痛事情。
はじめに

第一章 腰痛と私
  人生初の腰痛
  はじめての自転車チューブと椎間板ヘルニア
  「治す人」である石原輝夫先生との出会い
  「えっ! 私が腰の手術?」
  ピラティスとの出会い

第二章 長い手足をもてあましていた少女だったが
  『エースをねらえ!』にあこがれて
  想定外なことでバレーボールをはじめることに
  自立したくてユニチカ女子バレーボール部へ
  トレーニングの大切さを体得したユニチカ時代
  骨折から得たもの
  全日本に選抜
  そしてトレーナーへ
  英語で夢を見るまでに
  アスレティックトレーナー実習三千時間
  大学正門前で交通事故、頸椎四/五番の椎間板破裂
  阪神淡路大震災によって
  全日本女子バレーボールチームのトレーナーになるというゴール

第三章 トレーナーという仕事を考える
  日本のトレーナーの仕事~理想と現実
  アメリカの大学でアスレティックトレーナーとして働く
  私の理想とするトレーナーは

第四章 脊柱管狭窄症の最前線
  背骨の構造と脊柱管狭窄症
  脊柱管狭窄症の原因
  症状は、腰から足の痛み、間欠跛行
  間違われやすい疾患
  間欠跛行のメカニズム
  脊柱管狭窄症の診断と治療
  急増する脊柱管狭窄症
  コアスタビライゼーションとピラティス
  体幹の三つの層:外層→中間層→深層
  コアスタビライゼーションの第一歩
  ピラティスは背骨を安定させるエクササイズ

第五章 「コアヌードル」の誕生
  腰痛の再々発と「コアヌードル」のオリジン
  「コアヌードル」の誕生と、誕生から得たもの

第六章 腰再生プログラム 五つのステップ
  レッドフラッグを見極める
  まずは腹式呼吸から
  いよいよ本格的な腰再生プログラムへ
  ステップ1 寝て整える「背骨の生理弯曲」
  ステップ2 背骨を支える筋肉を、スイッチONに
  ステップ3 股関節と胸椎を動きやすく
  ステップ4 背骨のGPSセンサーの機能回復
  ステップ5 筋膜を整える

第七章 腰痛からの卒業者
  アスリートも一般の人も同じ
  間欠跛行第一号
  アスリートの腰痛① 椎間板ヘルニアのバスケットボール選手
  アスリートの腰痛② 分離症のプロソフトボールピッチャー
  分離すべり症で、でもゴルフが何よりも大好き
  コアヌードルのエクササイズで副産物
  鋼鉄のような柔軟性で
  理学療法士へバトンを渡す

結びにかえて

附 録 腰再生プログラム

資料編 用語解説

脊柱管狭窄症をもっと知るための本
さくいん
編集後記

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
東京都千代田区神田小川町2-4-17
大宮第1ビル6階

アクセスマップ

Tel. 03-3296-1615

Fax. 03-3296-1620