• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

「福沢諭吉」とは誰か 先祖考から社説真偽判定まで

「福沢諭吉」とは誰か

その祖先、『西洋事情』の影響、署名著作刊行の経緯… 赤松小三郎「口上書」、山本覚馬「管見」全文も収録。

著者 平山 洋
ジャンル 哲学・思想
日本史
シリーズ 哲学・思想 > MINERVA 歴史・文化ライブラリー 32
出版年月日 2017年11月30日
ISBN 9784623080694
判型・ページ数 4-6・270ページ
定価 本体3,500円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次
近代日本を代表する言論人・福沢諭吉には、いまだ十分に探られてこなかった重要な来歴がある。すなわち、信州福沢に生まれた先祖がいかにして豊前中津に至ったか、そして『西洋事情』がどのように近代日本の思想界に影響を与えたか、さらに福沢の署名著作がどのような手順で刊行されるに至ったか、である。本書では、それらを知るために不可欠な関係資料の紹介とともに、徹底的に解明する。

[ここがポイント]
◎ いまだ解明されていない福沢諭吉の足跡とは。
◎ 『福澤諭吉全集』に載っているのは誰の文章か。
はじめに

第一章 福沢諭吉先祖考
 1 天保五年夏、福沢百助自家の系図を作成する
 2 福沢家系図の概略
 3 飯田家系図の提供
 4 人物データを整理する
 5 福沢家飯田家統合家系図の作成
 6 小笠原家分限帳による飯田古右衛門と福沢兵助に関する調査
 7 在中津史料による小笠原家改易までの調査
 8 初代小笠原長次
 9 二代小笠原長勝
 10 三代小笠原長胤
 11 地獄浜
 12 荒瀬井路
 13 今一つの問題、信州福沢の所在
 14 小平雪人による茅野福沢説の論証
 15 天正10年、善徳入道と太郎左衛門、武田家に殉ず
 16 では信州福沢とはどこのことなのか
 17 信州福沢11カ所めぐり
 18 信濃国福沢についての暫定的結論

第二章 『西洋事情』の衝撃と日本人——赤松「口上書」・龍馬「八策」・天皇「誓文」・覚馬「管見」等へ与えた影響
 1 赤松小三郎「口上書」は『西洋事情』の日本化
 2 嵯峨根良吉「時勢改正」は赤松「口上書」と同一
 3 坂本龍馬「船中八策」は偽文書
 4 坂本龍馬「新政府綱領八策」は『西洋事情』の抜粋
 5 明治天皇「五箇条の誓文」は『西洋事情』の換骨奪胎
 6 山本覚馬「書付」は赤松との協同を示唆する
 7 太政官「政体書」は『西洋事情』の復古的解釈
 8 山本覚馬「管見」は『西洋事情』への応答
 9 『西洋事情』の衝撃

第三章 福沢諭吉の「脱亜論」と〈アジア蔑視〉観
 1 『時事新報』社説としての「脱亜論」
 2 「脱亜論」を書いたのは誰か
 3 「脱亜論」批判の不当性
 4 「脱亜論」は朝鮮の甲申政変後の情勢を前提に書かれている
 5 支那人・朝鮮人とは誰か
 6 批判と蔑視の違い
 7 「脱亜論」はアジア蔑視ではなく、清国・朝鮮両政府批判である

第四章 福沢諭吉と慰安婦
 1 福沢は天皇に娼婦の出稼ぎの指示を与えたか
 2 全集への収録状況と文体の判定
 3 『福翁百話』と『福澤先生浮世談』での娼婦出稼論
 4 慰安婦問題と娼婦出稼論

第五章 武士道・ビジネスマインド・愛国心——福沢諭吉と大西祝の場合
 1 福沢と大西における人格と良心
 2 福沢と大西にとっての人格
 3 福沢と大西にとっての良心
 4 福沢と大西にとっての武士道・ビジネスマインド・愛国心
 5 福沢と大西の共通点と相違点

第六章 福沢署名著作の原型について
 1 『時事新報』社説はいかにして刊行されたか
 2 長編論説と原型の関係
 3 明治15年刊行の著作
 4 明治16年・明治17年刊行の著作
 5 明治18年・明治19年刊行の著作
 6 明治21年刊行の著作
 7 明治25年・明治26年刊行の著作
 8 発見された新事実
 9 本章の研究史上の意義

文献目録
おわりに——『時事新報』社説研究の現状と安川平山論争の帰趨について
福沢諭吉演説一覧
事項索引
人名索引

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第11回「究」セミナー開催のお知らせ

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-6-1
菱和ビルディング2階

アクセスマップ

Tel. 03-3525-8460

Fax. 03-3525-8461