• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

考えよう・話しあおう! いじめはなぜおこるのか?

考えよう・話しあおう! いじめはなぜおこるのか?

どうして「いじめ」がおきるのか、動物の世界のいじめ、いじめと脳のはたらきなど、豊富なイラストと多角的な視点で解説する。

著者 貝塚 茂樹 監修
稲葉 茂勝
ジャンル 教育
児童書
シリーズ 児童書 > シリーズ・道徳と「いじめ」 1
出版年月日 2018年01月30日
ISBN 9784623082612
判型・ページ数 AB・32ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次
いじめは、わたしたちの生活でとても大きく深刻な問題です。しかし、人によっては、いじめがあることに気がついていなかったり、知らないうちに他者をいじめてしまっていたりすることがあります。そもそも「いじめ」ってどういうことでしょう。このシリーズでは「主体的・対話的で深い学び」の視点から、いじめについて総合的に考え議論するための知見を提示します。
第1巻では、動物の世界の「いじめ」とは? 脳のはたらきと「いじめ」の関係、集団のなかでの個人の判断力など、いじめはなぜおこるのか、なぜいじめをしてはいけないのか考えていきます。

[ここがポイント]
◎ 1巻は,どうして「いじめ」が起きるのか、動物の世界のいじめ、いじめと脳の働きなど多角的な視点で解説。
◎ いじめをなくすためにできること、いじめがおきたときにできることを、豊富な資料とデータから、考えることができる。
はじめに
 パート1 人間と「いじめ」
1 動物の世界の「いじめ」?
2 脳のはたらきと「いじめ」
コラム 人間の脳
3 いじめと死
4 子どもは「残酷」といわれるけれど?
5 集団のなかでは人の残酷性が増す?
コラム 「なぜ人を殺してはいけないのか?」という問い
 パート2 人類の「いじめ」
6 「戦争」と「平和」、どっちが先?
7 「正戦論」という考え方
8 「民族浄化」と「ジェノサイド」
コラム 人類の知恵
9 いじめも本能?
コラム 「なぜ人をいじめてはいけないのか?」という問い
さくいん

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内
  • 第11回「究」セミナー開催のお知らせ

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-6-1
菱和ビルディング2階

アクセスマップ

Tel. 03-3525-8460

Fax. 03-3525-8461