• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

知りたい! 過去・現在・未来

知りたい! 過去・現在・未来

変わる図書館のこれまでとこれからを考え、学ぶシリーズ全3巻。第1巻では、歴史と役割を紹介する

著者 門内 輝行 監修
稲葉 茂勝
ジャンル 社会 > 図書館
児童書
シリーズ 児童書 > シリーズ・変わる! 学校図書館 1
出版年月日 2018年02月25日
ISBN 9784623082650
判型・ページ数 AB・32ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次
静かに本を読む場所だった学校図書館は、いま大きく変わりつつある。読書活動の推進に加えて、調べ学習やNIE教育、また各教科の授業で活用されることで学校での言語活動や探究活動の場となり、アクティブ・ラーニングを支援する役割が学校図書館にはいっそう期待されている。変わる図書館のこれまでとこれからの変化を見ていくシリーズ全3巻の第1巻では、学校図書館の歴史や役割の変化などのほか、現在、学校図書館がどのようにつかわれ、学校教育のなかでどれだけ重要な役割をになっているか、そしてこれからの在り方を見ていく。

[ここがポイント]
◎ 日本の学校図書館の歴史や役割の変化がわかる。
◎ 学校図書館が、現在、どのようにつかわれ、学校教育のなかでどれだけ重要な役割をになっているかがわかる。
◎ これからの学校図書館の在り方がわかる。
1  なくてはならない学校図書館
2 昔の学校図と書館は?
3 学校図書館がかかせない理由
4 「 人」がいる学校図書館
[もっと知しりたい!] 図書館の先生って、なにをする人?
5 学校図書館の図書館資料
[もっと知しりたい!] 新聞を学校図書館へ
6 学校図書館にはどれだけ本がある?
7  学校図書館に期待される役割
[もっと知しりたい!] 「 居場所」としての学校図書館
8 学校図書館を活用した授業
9 読解力と言語力を育てる
10 地域に開かれた学校図書館
用語解説
さくいん

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-6-1
菱和ビルディング2階

アクセスマップ

Tel. 03-3525-8460

Fax. 03-3525-8461