• 哲学・思想
  • 政治・法律
  • 心理
  • 世界史
  • 経済
  • 教育
  • 日本史
  • 経営
  • 保育
  • 社会福祉
  • 社会
  • 評論・自伝
  • 自然科学
  • 児童書
  • 文学・言語
  • 資格・実用

分断社会の比較政治学 新刊

分断社会の比較政治学

社会の分断は政治の敗北なのか。乗り越えることは可能か。

著者 日本比較政治学会
ジャンル 政治・法律
シリーズ 政治・法律 > 日本比較政治学会年報 第20号
出版年月日 2018年07月10日
ISBN 9784623083749
判型・ページ数 A5・240ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
ショッピングカートに入れる
書評投稿はこちら
この本に関するお問い合わせ、感想
  • 内容説明
  • 目次
経済成長は資本と労働の最適化を通じて格差の拡大を導く。世代を超えても是正されない格差は、一国内でありながら互いに対話しない分断された社会を創り出す。われわれが認識している世界の様相は、かかる分断社会の側面なのであろうか。
はじめに(浜中新吾)
1 分断社会と熟議民主主義——熟議システム論の適用と再考を通じて(田村哲樹)
2 格差、治安、再分配支持——国家間のマルチレベル分析(飯田 健)
3 なぜトランプは支持されたのか——先行学説の整理と検討(西川 賢)
4 トランプの移民政策——分断社会に投下された煽動的言動とその本質(手塚沙織)
5 フランスの移民政策および難民政策に見る「統合」と「分断」——サルコジ主導による政策期からオランド政権までを中心に(東村紀子)
6 トルコにおける政軍関係と分断構造(岩坂将充)
7 ヨルダンにおける「アラブの春」民主化運動とその帰結——ムスリム同胞団運動の事例から(吉川卓郎)
8 「分断社会」における危機克服のための言説のあり方——韓国の朴槿恵政府の成立から弾劾事態までを事例として(李 正吉)

日本比較政治学会設立趣意書
入会のお誘い

関連書籍

PAGE TOP

  • テキスト採用をお考えの方へ
  • 補助教材
  • 書店様へ
  • おすすめ児童書
  • 今週のおすすめ
  • 究 定期購読
  • 発達 購読のご案内

お知らせ

RSS
もっと見る
  • 新刊一覧
  • シリーズ一覧
  • 近刊一覧
  • 重版一覧
  • 受賞一覧
  • カートを見る

会社概要

株式会社 ミネルヴァ書房

- 学術図書出版 -

【本社】
京都市山科区日ノ岡堤谷町1

アクセスマップ

(代表) Tel. 075-581-5191
  Fax.075-581-8379
(営業) Tel. 075-581-0296
  Fax.075-581-0589

【東京】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-6-1
菱和ビルディング2階

アクセスマップ

Tel. 03-3525-8460

Fax. 03-3525-8461